‘akikazoo’ のアーカイブ

コミューターLOVE

2013年4月20日 土曜日 by akikazoo

こんにちは。

今日明日の東京はやや気温が低いそうです。

GW前にいろいろとトラベルグッズを手に入れる時期でしょうか?

 

僕は、遠出用のTravelerとはうって変わって

近距離お出かけ用のピストバイク(ブレーキ付)を着々と

カスタマイズしております。

IMGP9931

カゴを付けたのでよりストリート感が緩んだ気もします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

念願だったバスケット付ハンドルを購入。

インターネットで2万円が8000円になっていたので

買うなら、今でしょ!

とポチっとしてしまいました。

IMGP9932

ステムは35°のハイライズにしたります。BBBというところのもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目よりも軽量で、アルミ製。

作りはまあまあといったところですが、

耐久性よりも利便性を追求しました。

IMGP9933

イーメーターの台座もON!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP9934

ケーブルの取り回しはこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、e*metersの台座も付け替えて

スーパーコミューターの出来上がりです!

 

IMGP9936

資料探し、コンビニ買い物、お出かけ、クリーニング屋さんなどへ。

 

最終回にします。

2013年4月18日 木曜日 by akikazoo

伊豆湯ヶ島の旅もこれで最終回。

最終日です。

足湯とカフェが一緒になった

足湯カフェ「東府や」

教えたくないけれど、教えちゃいます。

 

サイクリングで疲れた足には抜群な癒し。

美味しい焼きたてパンと深い香りがする美味しいコーヒーを

楽しみながら、じんわりと身体が温まります。

 

 

IMG_3675

焼きたてのパンが楽しめます。ラインナップも素晴らしい!の一言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わりと山間にあるので

見つけにくいかもしれません。

駐輪場はないですが、

駐車場は大きいのでどこでも停められます。

いま、伊豆市観光協会のIさんが

サイクルスタンドをつけられるか検討中とのこと!

 

 

IMG_3677

こんな感じの眺めです。近くに川も流れていますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼過ぎになると混みそうですが、

ブランチくらいであれば一番良いかも。

 

季節的には今が一番でしょう。

暑くなる前。

IMG_3678

テーブル席も多く、ご家族、カップルでもお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3679

右のYさんはヘルメットをかぶったままカフェしてますね(笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、その後、

梅まつりを見て、和太鼓の調べを聴いて、

シモの神様といわれている明徳寺で

下半身の健康を祈願して、

(すいません、あまりにもダイレクトな見た目だったので写真割愛です)

道の駅に戻って来ました!

 

みんなでわいわい言いながら

ポタリングするのは楽しいですね!

 

みんながイーメーターが付いていたら

SNS上でも盛り上ったのになあと

思いました。

 

 

 

 

 

IMG_3673

自転車談義に花が咲きました。いろいろな種類のバイクたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、スマホと連動するシステムがあれば良いなあと。

充実の伊豆自転車旅でした。

 

GWの場所候補にぜひ!

宿に着いたあとの話。

2013年4月3日 水曜日 by akikazoo
IMG_3666

宿の前にキノコ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新が滞ってしまってスイマセン。

モデル業務と原稿業務がパッツンパッツンな2,3月でしたが、

ようやく長いトンネルを抜け、

逆に暇になってきたので、大丈夫かしらと思ってしまう今日この頃です。

 

 

さて、前回の内容を既に忘れていらっしゃると思いますので、

(本人も忘れている)

改めて復活祭ということで、

静岡県は伊豆市の天城湯の島へと出かけた話。

 

ここは町自体が自転車パラダイスを作ろうとしている最中で

そのモニタリングで走ったというわけです。

 

思った以上に素晴らしい景色、

日本の持つ本来の良さを再確認ができる場所と言っても過言ではないでしょう。

 

いのししの毛皮がぶらさがっている光景は

なかなか今の時代難しいのではないでしょうか。

そう、川端康成の御用達だった宿に宿泊しました。

 

まだ、部屋も残っていて自由に見学できます。

ここへ来たら、もしかしたら文才もレベルアップして

もっと原稿がうまくなるかもしれないと思い、

入念にパワーを感じて来ました。

 

書き仕事をしている方は必見なのであります。

 

さて、自転車乗りと言えばゴハン!

もうお腹ぺこぺこな走りまくりな一日には

こんな豪勢な和食が待っているわけです。

IMG_3670

日本は四季があって、それに伴い旬のものを食べるという文化がありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外をしばらく旅をしていると

その国のどこのレストランでもたいてい同じものが

ラインナップされていて、それほど選べるものがないと感じます。

 

メキシコなんてどこいってもタコスですからね。

 

 

そういう意味では日本は四季がある。

その四季が格段に気温が違い、湿度が違うため

採れたての物が変わる。

 

 

よって、その旬の物を料理に出すというのが

おもてなしの基本なんだと思います。

 

これは世界でも類を見ないでしょう。

 

IMG_3672

おつくりも豪華です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車にガッツリ乗った後は

白いゴハンをもりもり食べる男性が多いですが

じつは食べ方としては、

走った後こそ、たんぱく質を上手に採ってあげるのが

アスリート的ゴハンです。

 

ゴハンは少量、肉、魚を多め。(豆でもよし)

これで、体が絞れてくるのです。

そして、回復も早いのです。

ちなみに、僕は思いっきりスポーツした後は

ステーキ500gくらい食らいます。

もしくは、インドカレーのダールやチャナマサラといった

豆豆しいカレーを食べます。参考までに!

 

 

さて、今回は宿についてだったので

次回はもうちょっと自転車旅に続きます。

CAFEはサイクリストの癒し場。

2013年3月3日 日曜日 by akikazoo

前回、

自転車を停めたところは東京ラスク。

 

ここらへんの観光スポットになっている

東京ラスク 伊豆ブランチ に一同到着。

お土産を買って帰れるだけでなく、

カフェスペースがあって

ラスクの試食もでき、コーヒーも飲めます。

 

僕はサクラのラスクというピンク色のパッケージが春らしいものを

買って、スイーツ&ホットコーヒー。

ほっとするひととき。サイクリストはスイーツ好き多いですよね。

IMG_3662

一つ一つ機械に入って焼かれていくのでしょう。焼きたてを食べられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹一杯、幸せ一杯のあとは、

激坂が続いて、ヒーヒー言いながら。

 

 

ギアが付いていないと

ひと漕ぎがだいぶパンプアップします。

 

IMG_3664

上りきったところをパチリ、ここからはオール下り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日目は20.58km。

この記録は、後でe*metersのグラフで確認できます。

とても便利!

けっこう走ったと思ったのですが、

距離はたいしたことなかったですね。

アップダウンが多かったからでしょう。

 

 

 

 

 

そして、本日のお宿に移動!

湯本館へ。

ここは川端康成が伊豆の踊り子を書いたと言われている

老舗のお宿なのです。入り口には、昇り鯉が描かれています。

 

この後、帰ってから原稿が進みに進んだので

ご利益があること間違いナシ!

書き仕事をしている人は一度訪れたほうがいいスポットです。

IMG_3665

川端康成氏の宿泊していたお部屋も館内にあって、見学できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで次回に続く。

日本の原風景

2013年2月23日 土曜日 by akikazoo

サイクリスト向けの

サイクルラックが置いてある天城会館にて

休憩。

 

 

イタリアンバールで舌鼓を打った後、

午後もサイクリングは続きます。

 

坂道をほどなく登ったところで

見つけた獣の匂い。

どうやら、イノシシが有名なこの地ならではの

イノシシ干し。

ちょっとだけ生々しい部分があり

驚きましたが。

IMG_3655

イノシシの毛皮を干しているところのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

標高を上げて

漕ぎ続けること数分。

ようやく棚田の上までやってきました。

水を溜めるために、土で土手を作って

うまい具合に作る。

この伝統的なやり方はもう数箇所しか残っていないそうです。

それでも、この伝統的なやり方は

日本の原風景を彩っていると言っても過言ではないでしょう。

 

IMG_3656

日本昔話を連想させるアイボリーになった冬の棚田。収穫の時期は黄緑色に光るそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、遠くを眺めていると

木々の先端に梅の花が顔を出しているではないですか。

しばし寒さを忘れ、美しさに感動しました。

 

だんだんと

午後の行程も楽しくなって参りました!

IMG_3657

伊豆は一足早い梅の花が咲いていました。まだ小さかったですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、道がダートになっていて、

ロードバイクなのにしばらく凸凹道を走りました。

そして、里山を降りると

東京ラスク 伊豆工場へ。

 

美味しい桜のラスクとコーヒーで

再びほっこりしました。

IMG_3663

Rさんの自転車を手前に置いてマイバイクをパシャリ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ続く。