‘akikazoo’ のアーカイブ

旅してe*meters 中編~輪行~

2011年11月15日 火曜日 by akikazoo

12月までもう少しになりました。

さて、前回の続き。

旅とe*metersは良いよ!というのは

もう何度も言ってきたところですが、

実際にツーリングしてそれをレポートするのが

面白いので、引き続き旅していきますよ。

 

新宿駅から高尾駅までは

京王線でなんとか乗って来れました。

IMG_0255

優先席があるところは広いスペースになっていて、輪行に最適です。ただし、車椅子等からだの不自由な人が来たらすぐ場所を譲りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大月駅からさらに乗り換えます。

 

 

 

IMG_0260

人が少ない駅のホーム。輪行バッグ一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0262

駅のホームの電工掲示板を見て、列車をしばらく待つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長坂駅に着いたら

外は真っ暗。

 

日が短くなりました。

本当にセンチな気分になる晩秋、そして冬。

頭の中は津軽海峡冬景色です。

 

真っ暗でもちゃんと目的地に着くのが

旅のプロフェッショナル。

そして、日本は治安が良いから

夜間走行もそれほど怖くありません。

IMG_0264

これが夜の宴。ギター演奏、トークショーなど盛り上がりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6495

見送られるの図。こういう雰囲気は海外のゲストハウスと同じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事にイベントを終え、

ぐっすり寝た次の日。

出発です。自走174kmの旅へ。

 

 

見送られるのはちょっと恥ずかしい。でも嬉しい。

グァテマラのシェラで見送られた日のことを思い出しました。

 

まだまだ続く。

 

 

 

旅してe*meters 前編

2011年11月10日 木曜日 by akikazoo

こんにちは。

11月になりました!

紅葉が各所でちらほら見えて、ようやく晩秋の気配が

感じられる今日この頃。

 

サイクルモード2011 東京の陣も無事に終えて、

大阪は出演の仕事が無いので

引き続き、東京の秋を楽しもうと思っています。

 

山下と言えば「旅」というイメージがあって

「次の海外はどこですか?」という質問を受けましたが

当分は、国内で仕事をしたいと思っています。

所属エージェンシーも新たにしたので、

来年の1月まで仕事が決まっていますし。

 

さて、先日、山梨県でトークイベントがあり、

行きは輪行で、帰りは自走でという

プチ旅に行ってまいりました。

 

まずは自宅から自走。

新宿駅まで行きます。

IMG_0252

新宿は人通りが多いので、歩道は押しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、恒例の輪行袋への解体作業。

モンベルの輪行袋は前輪を外すのみなのでラク。

薄いので軽量です。しかも大きめの自転車にも入る(29インチは厳しいかも)

 

 

 

IMG_0253

京王線の駅前にて。輪行の準備を始めます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントバッグとパニアバッグは手持で。

改札までは少々筋トレ。

自転車がキャリア付きで重たいですからね。

 

 

 

IMG_0254

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車は京王線が一番安く。

高尾駅まで行き。

そこからJR中央線に乗り換え、

長坂駅まで行きます。

 

ということで、次回に続く。

ワルシャワ・パリ 

2011年10月25日 火曜日 by akikazoo

いっこうに寒くならず。

心から幸せを感じている山下晃和です。こんばんは。

 

チャリメンズのファッション番長こと

南秀治クンからCMWC(メッセンジャーの世界大会)

の最後のレポートが届きました。

 

彼なりに色々苦しんだと思いますが、

それを今後に生かすことが

メッセンジャーである意味かもしれません。

 

人と人を繋げるシゴトですからね。

 

一字一句変えずにそのまま載せます。

『気づけば帰国から三ヶ月。

でもってe*meters使い始めて一年。
まもなく1万8千キロに達するところです。

CMWCのレース自体はあまりにも手応えなく終わってしまい、
距離もせいぜい30キロ程度でしたね。

TTモードの存在を忘れていたのは失敗です。
レース中、ひどいガタガタ道だったとはいえ、
前後スリックタイヤで40キロ近くまで上げられていたので、調子は良かったんですが。
ということで、僕はこのe*meters、
自分の体調管理にも利用しています。

固定ギアで、ギア比を変えることもないので、
今日はこの速度まで楽に上がるなとか、
逆に重いなとか、
シングルスピードで、自転車とはシンプルな対話なので、
ケイデンスや、心拍などなしで管理するのが
今の僕の乗り方にはわかりやすくて合っているように思います。

そして、なによりも一日の走行距離、
積算距離はモチベーションを高めるのにいいですよね。

メッセンジャーをはじめてから、サイクルメーターを付けて走る事は無かったので、
帰宅して、距離を確認するのはいつも楽しみです。

しっかりと走れてる事を数字で実感できるのは、やはり、かなりやり甲斐につながる!

で、たまーに、積算見て、この距離の中に、
ワルシャワ、パリ、長崎、など旅先での距離も含まれていると思うと、

またどっか行きたいなーと思ったり、
そもそも自転車に乗る喜びを思い出したり。

さらに、もっともっと濃く距離を重ねて、
来年のシカゴでのCMWC2012で、もっと存分にレースを楽しみ、
リベンジをとの思いを強くしたりも。

当たり前ですが、結果はとてもくやしいものでしたから。

イーメーターズに出会い、自分がメッセンジャーであると改めて実感し、

遠くワルシャワの地で様々な国からきた沢山のメッセンジャーと交流出来たこと、
数年前には考えもつかなかった、とてつもなく貴重な経験を出来た事には、

改めて感謝しています。

ほんとうに楽しかった。

またしばらくしっかりと東京の街を走り抜きます。

e*metersと。

秀治/BAMBI』

BAMBI0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BAMBI2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BAMBI1

今日、明日は雨模様の東京ですが、

週末こそ自転車ライド!と考えていたので

残念です。

 

さて、

自転車通勤の人もオススメなのですが、

フリーランス、いわゆる自由業の方は

とりわけオススメなのです。

 

というのも、長くフリーランスで

動いていると、

ある程度、勤務地が3つか4つくらいに限られてくるので

その場所への距離、時間、道のりが決まってきます。

 

IMG_0085

ここは六本木の某スタジオの駐輪スペースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年何度か訪れているスタジオは近くて

大体3kmです。

 

 

IMG_0086

およそ3kmと表示されています。もちろんアップロードしたらWEB上にも記録されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということは、15km/hで進めば、

アップダウンを計算して、大体15分で着く

という見通しが立つんですね。

 

そうなると、勤務地によって

出発する時間が読める。

コレって凄く便利!

月に数回行くと、

そのデータがWEB上にアップされるので、

何の仕事だったかも分かる。

 

そして、帰りも同じ道だとしたら

大体3kmなので

帰りの時間も読める。

 

よって、少し時間があるときは

寄り道をしていこうなんて考えて

少し距離を伸ばす気分になるのも

メーターがあるからこそ!

 

自転車の生活が幅広くなり

より楽しめるわけです。

 

実用的でもあり、

趣味性も広がり、

そんなわけで、

自由業を営んでいる

デザイナーさん、ライターさん、カメラマンさん、

バイヤーさん、スタイリストさん、ヘアメイクさん

などにはオススメです!!

 

仕事後に時間ができたら

寄り道で、トレーニングジムに行ったところ

休館で、だいぶショック。

 

IMG_0201

トレーニングジムにはちゃんと駐輪所があるので、必ず入れます。なんと、2時間まで無料。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

告知ですが、

Bicycle NAVI No.52

手前ミソながら

表紙のモデルで出ています。

 

本業はファッションモデルだったということが

分かっていただけるかと思います↓

latest_cover

 

 

 

 

 

 

 

 

特集は「自転車でGO OUT!」

旅コラムも書いてますよ。

新機能が増え

ますます楽しみになって参りました。

 

暑かった夏も涼しくなり

すっかり秋に。

 

自転車に乗るにはちょうど良い気候ですね。

さらに、朝晩の冷え込みに対して

ファッションで遊べる時期でもあります。

 

せっかくなので

ナリフリダブルネームジャージを

合わせてみましょう。

 

サイクルジャージは

素材が良く、速乾性が高いので

インナーに着ても良いのです。

走っていると時はジャージ1枚。

止まっている時に羽織るダウンJKTはオススメ。

アウトドア用であれば、スタッフサックに収納できて

コンパクトになる。それでいて、800フィルパワーという

高い保温性がある。モンベル、マウンテンエクイップメント、エーグル、

ノースフェイス等があります。

IMGP8379

ダウンベストとコーディネイトするという例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしくは、白いシャツ1枚と合わせて

街乗り重視でも良いでしょう。

その時に、ジャージにある緑色水玉に合わせて

緑色のストールやマフラーを合わせると良いでしょう。

IMGP8380

遠出しない、街乗り仕様の場合はこのようなスタイルで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、ここ数年よく使うのが

カーディガン。

寒い時は羽織れ、暑い時は脱ぎ、

帽子や、ヘルメットを被っても、

脱ぎ着がラク。

 

それでいてインナーを選ばない。

白い無地TシャツでもOK。

というところで、

同じナリフリカーディガンで合わせて。

IMGP8382

ちょっとボリューミーな腕時計をすると良い。こちらはSUUNTOのエレメンタル・テラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部インナーにナリフリジャージを着ています。

来月号のBE-PALにも

iphoneバッグを背負ったジャージ姿が

たまたま載るのでチェックしてみてください。