‘akikazoo’ のアーカイブ

こんにちは。

2月もすっかり中旬になり、

雪が降り、雨が降りと

低気圧通過中の東京。

 

 

しとしと、

しとしと、と。

 

 

2月11日から湘南T-SITEに、

僕が中米&南米、そして南アジアを旅した自転車

REVOLVE Travelerを展示してもらえることになりました。

3月の14日のトークイベントまでおよそ1か月間は

店頭で生ツーリング自転車を見られます。

生ですよ!生!

日本人は生に弱いですよね。

 

「生ビール!え?生ないの?」

 

「生チョコ、やっぱり美味しいよね~」

 

それはさておき、

展示するにあたって非常に迷ったのが

e*metersをマウントするかどうか。

2

最近の移動はこちらのロードバイク

 

1

さみしい 空台座

 

普段の生活でe*metersが無い生活なんて、

ここ5年経験していなかったので

非常に辛いです。

 

でも、たくさんの人にそのまま旅した自転車を見ていただきたかったので

展示しました。

3

蔦屋書店 自転車本 コーナーにあります

穴が開くまで眺めてくださいね。

 

 

3月14日にはトークイベントもやります。

 

 

写真がアップできなかったので、

後日またアップします。

 

速筋と遅筋

2015年1月18日 日曜日 by akikazoo

こんにちは。

寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

 

昨日の東京はかなり冷え込み、寒風が刺さりました。

それでも、ロードバイクで東京の東部まで

自転車を走らせました。

ある程度スピードを保ちつつ、漕ぎ漕ぎ。

 

ハートレートモニターを付ければよかったなあなんて後悔。

今年はロードバイクのレースにも、

トライアスロンにもチャレンジしようかと思っているので、

気合を入れています。

 

さて、東京はスカイツリー近くまで走らせた理由は、

僕の高校のときの友人2人が、

自転車を購入するということでそのサポート役です。

IMG_4307

いろいろ跨って、近くを試走していました。

帰りは、さらに気温が下がり、

風がものすごく強かったのですが、

初心者⒉人を引っ張って漕ぎました。

 

 

IMG_43041

途中、右の中村クンがあまりにもお腹が減ったとのことで、神田のたい焼き屋に寄りました。

 

帰宅して、バタンキュー。

僕の筋肉はもともとベンチプレスといったウエイトトレーニング

瞬発力のほうが得意としていて、

持久力が無いことが改めて分かりました。

 

昔からマラソンとかが苦手だったので、薄々は気づいていましたが。

 

 

だからといって長距離が嫌いかといったらそうではありません。

トレーニングをしても、かなり気合を入れても

あまり変わらないのは残念なところですが、

長いレースの後の清々しさは筆舌に尽くしがたい感動があります。

 

 

もうちょっと、自分の身体と向き合って

トレーニングをしていきたいと思った一日でした。

 

IMG_4308

チームとしてエンデューロでも出ようか?なんて考えています。

 

通勤ライドからの自転車初め

2015年1月10日 土曜日 by akikazoo

あけましておめでとうございます。

 

 

1月は毎年モデル業務がヒマで

わりと時間があるのですが、

今年は、年末年始の登山ロケから

月の前半、後半までわりと大忙しで

ありがたいことです。

 

 

今年の自転車初めはだいぶ遅くなってしまいました。

通勤で都内某所にあるスタジオまで漕ぎ。

photo 1

時間があれば寄りたかったMi Choripan(ミ チョリパン)。

井の頭通りをひた走り、

富ヶ谷の交差点近くにあるアルゼンチン料理屋さんというか

チョリパン屋さん、その名のとおり、ミ・チョリパン。

 

チョリパンはアルゼンチンの屋台で売られているホットドッグのようなパンです。

中には牛肉のアサードやソーセージなどが入っていて

美味しいのです。

アルゼンチンでは公園などにも売っていて、おやつ感覚で愛されているのですが

日本で食べられるところはかなり少ないのではないでしょうか。

 

そして、忙しいときに

ふらっといつも寄るのが

代々木上原近くにある東京ジャーミィ。

イスラム寺院であるモスクです。

photo 3

井の頭通りを走っていると遠くに見えるミナレット(尖塔)

 

大学の時に学んでいたイスラム文化、建築

それが都内で、しかも都心に聳え立っているのは

幸せです。

じつは、無類のモスクマニアで、

タイのバンコクにあるモスク、マレーシア、ラオス、カンボジア、

インドネシア、ネパール、インド、バングラデシュ、トルコ、ウズベキスタンと

各国のモスクを眺めるのが好きです。

 

photo 4

東京ジャーミィはトルコの出資で建てられたそうです。

中も見学自由で、金曜日のお祈り時間以外は入ることができます。

もちろん、断食月には夜パーティーが行われることも。

 

女性は貸出のハジャーブというか、スカーフもあるので、

美しいステンドグラスの内装、イスラム建築美を堪能できます。

photo 5

壁も実に美しいです。旅自転車REVOLVEのTravelerとまた絶妙にマッチ!!

今年は月一回ペースでキャンプツーリングに行きたいと思っています。

 

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

台湾は自転車に優しいお国柄

2014年12月12日 金曜日 by akikazoo

こんにちは。

師走という季節がやって来てしまいました。

みなさま、忙しいのでしょうか?

 

 

先日、仕事で台湾に行ったのですが、

久々に(約8年ぶり)淡水というエリアに遊びに行ったら

あまりにも様変わりしていて驚きました。

 

駅前にはユ○クロも出来ていて、大きなショッピングモールが。

そして、川沿いもわりとオシャレだったのですが、

よりオシャレな感じに。

 

IMG_3621

淡水というエリアには淡水川という川が見え、美しい景色が広がっています。サイクリストも多い!

発展して、自転車が虐げられてきた日本と違って、

台湾は、共存というか、自転車と人がわりと近い距離感で、それでも、

ぶつかることなくパラレルしながら進化している気がしました。

IMG_3623

子供もサイクリングロードを使っていました。

台湾の中心街は人が多いのですが、

淡水エリアはのどかです。

名物の巨大ソフトクリームを食べながら歩くことをオススメします。

IMG_3627

一応、歩行者優先のようです。サイクリストはロード乗りが多く、マナーも良かったです。

オートバイと車は入れませんが、自転車は入ることができます。その証拠にこの道標。

IMG_3628

日本であれば、こんな風に大胆な駐輪場は作らないと思いますが、川沿いにあって便利でした。カフェが軒を連ねるエリアなので、自転車が氾濫するよりはちゃんと駐輪すべきでしょうね。

駐輪場もしっかりあって、便利でした。

IMG_3631

対岸には山も見え、キラキラと川面が光って、幸せでした。

一年中、温暖で気候も良いので、冬場はオススメかもしれません。

 

 

 

ネパーリー

2014年11月21日 金曜日 by akikazoo

こんにちは。

 

ネパールの自転車事情を書こうと思います。

自転車屋さんは、首都カトマンズ、西の都ポカラにはあります。

 

 

特にポカラは、

MTBツアーがいっぱい出ているので、

そこそこいいパーツが付いていますし、

パーツ類も購入できます。

ライト、ヘルメット、ワイヤー類など。

 

 

ポカラでは、ポルトガル人の世界一周クルーにも会いました。

陸路で走ってくることができるのは憧れますね。

日本人には無理なのですが。

 

 

IMG_2267

宿の庭でマシンを組む二人。

 

また、道は左側通行。

舗装路のクオリティーはまあまあ。

ところどころ荒れているところもあります。

また、路肩はダートが多い。

 

バス、トラックが猛スピードで通り過ぎていきます。

ヘルメットやサングラスはきちんと準備しましょう。

IMG_2321

左側通行。中央の線などはありません。信号もほとんどありません。

 

街の間隔は30kmくらいであるので、

水や行動食は困りません。

コンビニは無いので、商店のようなところで買います。

物価は安いです。

水40円から60円、コーラ50円から80円、食事150円から300円でしょうか。

 

IMG_2281

街に馴染むと、わりと不便も慣れてきます。

 

ネパールの最大の難点は、電気が少ないこと。

夜18時から21時くらいで停電が起きます。

ほぼ毎日です。

 

それでも、ロウソクの火を灯して

生活するんですが、

バッテリーや、発電機積んでいる家は

煌々としているので、不思議です。

 

そんな、不便も慣れればどうってことなくなりますけれど。