2010年7月 のアーカイブ

emeters 会議 2010夏

2010年7月30日 金曜日 by akikazoo

先日、上にいらっしゃいます

emeters special supporterの青木ヨウコさんと

久々にミーティングしました。

自転車も、僕よりちょっぴり先輩なので

色々と学ぶところが多いです。

オフ会のことや、他にどういうことができるか。

などと話し合いました。

DSC_0605sc

ヨウコさんに撮ってもらった写真。でっかいハンバーガーが来て嬉しそうです。

実は、emetersも口コミで広がっていくのが1番だ

と思いますので、emetersを使っている人が

その楽しさを伝えるほうが早いはず。

もしくは、気になっている方は、使っている方に

積極的に聞いてみましょう。

ハンドルにメーターが付いている人をナンパするの

も良いでしょう!

100712_111122

コチラがヨウコさんの愛車。とてもキュートなカラーコーディネイトですね~、ふんふん見習おう。

最後のチョットだけ宣伝↓

4-408-63169-8

実業之日本社 自転車と旅 に僕のプロデュースした自転車が載ってます。REVOLVEのTravelerです。要チェキ。

e8a1a8e7b499-268x360

レギュラーでTOKYOWHEELSとのコラボウエアのモデルをしてましたが、さらにチャリメンズというチームにも属することになりました。メンバーはモデルのバンビ君とREN君です。実は、先日ロードレースデビューしてきました!

 

自転車はCO2(二酸化炭素)を出さないのでエコ、とよく言われますが、
どのくらい環境に貢献できたのか知りたいですよね。
それを実感できるのが、emetersの「リーフ」というポイントシステムです!

emetersでは、走った距離をメーターで計測し、記録していくことが
できるわけですが、この仕組みを利用して、
ガソリン車で走った場合にくらべてCO2を1キログラム削減できるたびに
1「リーフ」がもらえるようになっています(※)。

私のプロフィールに表示されている「リーフ」です。今私は1700リーフちょっとなので、1500リーフクラブに入っています。

 

何枚のリーフを獲得できたかは、プロフィール欄に表示が出ます。

左の画像は、私のプロフィール欄のキャプチャなのですが、「1500」というマークが表示されています。私は今1700リーフくらいなので、1500リーフクラブといういわば「階級」に所属しているというわけです。

私はできるだけクルマよりも自転車で移動することをモットーにしているので、これはとってもやる気が出ます。

もし同じ距離をクルマで走っていたらと思えば、1700キログラムも削減しちゃったのですから♪

日本人1人あたりが1年間に排出する家庭まわりのCO2はおよそ1トン(1000キログラム)と言われています。クルマでおでかけするのをやめて自転車にしてコツコツとCO2削減、こんなことでも楽しくできるから、すごくいい機能だなと思っています。

 

※燃費10km/Lの自動車は4.3km走るごとに約1kgのCO2を排出します。ここでは、この自動車で走る代わりに自転車で走ったと仮定してリーフ数を算出しています。

関西、紀伊半島縦断の旅、最終日。

実は、この日はボクの誕生日でした。

つまり、この旅は、自分への誕生日プレゼントだったわけです。

それなのに、雨・・・。

と思っていた最終の朝、窓を開けると

突き抜けるような青空。

IMGP2811

宿の窓からは青空がチラリ。そして、マイ自転車が待っている。どこにあるか分かりますか?

森の匂いが香って、思わず笑顔で叫ぶ。「おはよう!」

入念に準備を整え、和歌山県紀伊半島の端の玄関口

である、南紀白浜空港を目指す。

ここ龍神村からはほぼ下り。漕がなくてもスピードが出るから

気持ち良い!

IMGP2823

もっこり緑の間を走る。舗装路はまるで滑走路のようにキレイで、振動も少なく、飛ばしに飛ばせる県道198号線。このまま、海までレッツゴー!!

テンションも上がるってなモンです。

途中の道の駅では、ダイアモンドのように輝く氷が入った

冷たいアイスコーヒーを飲んで休憩。コロンと回る氷が

グラスに当たって、涼しい音!

窓から見える日高川も

穏やな流れになっていた。

IMGP2827

とれとれ市場には、和歌山県の海産物(まぐろが名産)や、紀州梅、紀州みかんなどたくさんのお土産が並んでいる。

そして、とれとれ市場を経て、白浜温泉でひとっぷろ。

太平洋を眺めながら、昼寝。時間がまるで止まっているかのよう。

自転車に再び跨ると、南紀白浜空港まで、ちょっとだけ上り。

飛行機輪行の作業をして、飛行機に乗り込む。

IMGP2833

南紀白浜のスーパーで手に入れた段ボールで、傷つきそうなところをガード。こうやると、キズが付かないのでオススメです。

イーメーターズの距離を早くPCに入れたい。

そして、

ツーリングルートを作って、みんなにも紹介したい。

そう思いながら、飛行機の座席でウトウトし、

成田までのフライトを楽しみました。

―おわり―

emetersはまだ発売になって2年半弱。つまり、
emetersのSNSコミュニティも始まってようやく今年が3年目です。

それなのに、すでに毎年恒例になったオフ会がいくつかあります♪
そのひとつが、私も2年連続で参加した「浜名湖オフ」です。

浜名湖・浜松のメンバーたちが企画をしてくれているのですが、
関東や関西、九州などからも大勢が参加しています。

今年2010年の浜名湖オフでは、満開の桜が美しい天竜川をみんなで走りました!

今年2010年の浜名湖オフでは、満開の桜が美しい天竜川をみんなで走りました!

レース志向の速い人も、ロングライド志向の人も、のんびりポタリング派の人たちも
みんな楽しく走れるように、ときには速さ別のグループに分かれて走ったり、
合流して全員で一緒にゆっくり走ったり。
幹事のみなさんがとても適切に計画をしてくださっています。

静岡と岐阜の県境近くまで行きました。うららかなお天気で山はきれい。素敵な場所を地元の方に案内してもらえるのもオフ会の魅力です。

静岡と愛知の県境近くまで行きました。うららかなお天気で山がきれい。素敵な場所を地元の方に案内してもらえるのもオフ会の魅力です。

emetersのメンバーでもあるショップ店長さんがボランティアで同行メカニックをしてくださることも。感激。

emetersのメンバーでもあるショップ店長さんがボランティアで同行メカニックをしてくださることも。感激。

さすがemetersだなぁと思うのは、新しいメンバーが参加するときに、
幹事さんがその人の走行グラフを見て、「○○さんの走り方からすると、
中級グループでも大丈夫だと思いますよ」と判断ができたこと。
ある程度は走る力が揃っていたほうが走行会はスムースなので、
これはスゴいと思いました。

そのほかでも、emetersだとふだんからいろんなメンバーの走り方を見られるので、
走行会後の飲み会ではこのときとばかりに質問をしちゃいます。
まぁ、楽しくて飲み過ぎるまでの話ですが……(笑)。

 

浜名湖といえばウナギですね! 今年もいただきました。あと浜松餃子のおいしさもこのオフ会で知ったことのひとつです。

浜名湖といえばウナギですね! 今年もいただきました。あと浜松餃子のおいしさもこのオフ会で知ったことのひとつです。

 

この秋にはもうひとつの恒例になりそうな関西での大オフ会の予定もあります。
小規模な走行オフ会も含め、どんどん全国で広がって行くといいな〜。
オフ会をめぐって日本中自転車で旅ができたら楽しそう!

 

emetersのオフ会はこんな調子です

2010年7月17日 土曜日 by yoko

自転車が好き。
それだけの理由で大勢の人々が集まっているのが
emetersのSNSと言えます。

反対に言えば、自転車という軸がなければ、
たぶん一生会うこともなかった人たちと
繋がることができる場だとも言えますね。

だからこそ!

emetersのオフ会はいつもかなり盛り上がります(笑)。

 

つい先日開かれた、関東地域のメンバーのオフ会の1コマ。東北から出張にかこつけて参加されたメンバーも!

つい先日開かれた、関東地域のメンバーのオフ会の1コマ。東北から出張にかこつけて参加されたメンバーも!

 

emeters内のオフ会は随時全国で開かれています。
とくにメンバーの多い北九州、関西+岡山、名古屋中京、関東は活発です。

いい意味で各エリアごとにゆるいチーム的にまとまっていて、
誰かが別の地域に出張などで出かける際には、
地元チームが歓迎会オフを開いたり、自転車で自分たちの練習ルートを
案内したり、そんなあたたかい交流が盛んに行われています。
そんな日記を読むのもまた楽しいんですよね。

また、もちろん走る方向のオフ会も活発に開かれています。
その様子も今後ご紹介していきます!

 

 

 

Page 1 of 212»