2010年9月 のアーカイブ

世の中的には「ジテンシャ」と荒っぽくひとくくりにされがちな
自転車ですが、その楽しみは本当に奥が深くて幅も広いと、
スポーツ自転車歴10年目にして、まだまだ、日々驚いています。

いま私がとくに心奪われているのが、
「ブルベ」と呼ばれている、すごく長い距離を走る楽しみ方です。
200km、300kmのイベントが多いですが、
1000kmを超える距離のイベントも開かれています。

ホノルル・センチュリーライドなど、160km程度なら数回走ったことはありますが、200km以上は未知の世界!

ホノルル・センチュリーライドなど、160km程度なら数回走ったことはありますが、200km以上は未知の世界!

ブルベの存在は、以前から自転車雑誌などで紹介されているのを
読んで知ってはいたのですが、やたらキツそうだし、
酔狂な人たちがする自分には関係ないスポーツ、と思っていました。

でも、emetersでお友だちになった方の中には、
ブルベを楽しんでいる方が数人いらっしゃいました。
そのお友だちの日記にあるブルベ参戦記を読んでいると、
それはそれはツラそうで……
……
私もやってみたくなってしまったのです!

疲労は言わずもがな、睡魔、雨風との闘い、
夕焼けから朝焼けまでペダルを踏み続ける一種独特な世界、
ご褒美のように現われる絶景、その土地ごとの美味……

みなさんの日記からひたひたと溢れ出てくる
鮮やかで濃厚な世界。これは私も経験してみたい!

こんな風に、体験が鮮やかに伝わるのは、
SNSだからこそな気がします。雑誌記事も面白いけれど、
やっぱりお友だちからの口コミの「伝わる力」はすごい。
仮眠はどんなところでとるの?
持ち物は? ウエアは何を着ていった?
といった質問にもすぐ答えていただいたりして、
ますます興味津々になっていく自分がいました。

これから寒くなってしまうと初心者には敷居が高いので
来年の春あたりを目指して、少しずつ準備をしようと思っています。
ブルベはフランスを中心にした国際的なネットワークが活発なので、
世界中のイベントに参加して楽しむこともできるようです。

間違いなく、emetersのおかげで扉が開いた新しい世界です。
いまからドキドキワクワクしています。

emetersの仲間たちと100km走った日!

2010年9月22日 水曜日 by yoko

サイクルコンピューターであるemetersを購入すると
参加することができる、emetersのSNS

自転車が好きという共通の軸があるためか、
世の中の一般的なソーシャルネットワークとは異次元の、
とてもいいネットワークになってきています。
私個人にとっても、ここで出会って友だちになった人たちは
たぶん一生のお友だちになっていくのかなぁという
気さえする楽しさ・密度なのです

それをあらためて痛感したのが、先日のことでした。

イギリスなどでは、自分が何か困難なチャレンジをすることに
応援として募金を集め、チャリティに寄付する活動が盛んです。
自転車で100km走るというイベントに私も参加することにし、
思い立ってemetersの自分の日記でお友だちによかったらと
寄付を呼びかけてみたところ……
数日で20人以上の方から寄付をいただいてしまいました!
総額1万8000円!

チャレンジの宣言と、募金をつのるページです。

私のチャレンジの宣言と、募金をつのるページです(クリックしてご覧ください)。

ものすごく感動しました!
これはもう100kmをemetersのみんなと一緒に走る気分です。

 

ロンドン中心をスタート。最近整備された「サイクル・スーパーハイウェイ」という自転車通勤用のレーンで郊外を目指します。

ロンドン中心をスタート。最近整備された「サイクル・スーパーハイウェイ」という自転車通勤用のレーンで郊外を目指します。

朝7時に集合し、ゼッケンをもらって出発!
イングランド南岸の、鎌倉か熱海のようなブライトンという街を目指します。

 

「世界の果て」という地名が(笑)。どんなところなのか見に行きたくなったけど、今日は先を急ぎます。

「世界の果て」という地名が(笑)。どんなところなのか見に行きたくなったけど、今日は先を急ぎます。

海の手前の有名な峠(といっても200m超ですが)も足を着かずに登頂しました♪

海の手前の有名な峠(といっても200m超ですが)も足を着かずに登頂しました♪

途中からは本降りの雨にも悩まされましたが、
みんなから応援の寄付ももらっているし、勇気百倍です
(完走しなかったら申し訳ないというプレッシャーも(笑))。

 

 

夏の終わり感満載の海辺に到着!

夏の終わり感満載の海辺に到着!

 

無事目的地の街に到着、駅前のパブでビールを飲んで、
ロンドンに向かう上り列車で帰ってきました。
イギリスの鉄道はラッシュアワーをのぞけば、
自転車をそのまま載せられるのでこういうときに便利です。

 

イギリス名物「フィッシュ&チップス!」これは本当においしいです。

ご褒美夕ごはんはイギリス名物「フィッシュ&チップス!」これは本当においしいです。

 

イベント主催者によると、今回、わたしたち参加者たちが
こうして集めた寄付金の総額は、およそ400万円になったそうです。
これは、子どもの難病のケアや医療研究のための団体に寄付されます。

わりと軽い気持ちで参加を決めたチャリティライドでしたが、
emetersのおかげで思い出深いイベントになりました。
そのうち、emetersの中でもこういったチャリティイベントを
呼びかけて開催できないかな〜、なんて思い始めています。

 

 

とろっとろのクリームパン。

2010年9月17日 金曜日 by akikazoo

チャリメンズのファッション担当こと

モデルBAMBI君がオススメの

パン屋さん。

そこにあるクリームパンを求めて

自転車で走り、探しあてました!

なかなかお店が見つからずに

e*metersの距離メーターを見ると

10kmも彷徨っていた・・・。

100916_143129

持った感じはデカっ!そして重い!!

そして、見つけたシロモノがこちら!

デッカイ!e*metersと比べても分かるほどのデカさ!

持った感触はパンといよりはクリーム?

とろっとした持ち心地?なんだろう?

3分の2がクリームで、パンが3分の1といった感じ。

こりゃ、クリームパンではなく、パンクリームじゃないかっ!!

100916_143008

これがお店の入り口です!今日はMTBにマウントしたe*meters。

今日は久々にMTBに乗りたくなり、

e*metersをササッと付け替えました。

パン屋さんの場所は秘密です。ヒントは、野沢龍雲寺近く。

環七通りが近いですね。

こういったオイシイもん探しのe*metersサイクリングは

yokoさんも楽しんでますし、走る楽しみのきっかけになりますね。

 

 

 

そして、たまに見ては楽しんでいるランキングページですが、

累計だと、5位に位置していますが、

2010y09m17d_103936187

こちらはランキングの累計距離。イイ位置にいます。

今年のランキングを見ると、残念・・・。

ランキング外の11位。。

こういった楽しみ方もあります。

2010y09m17d_104059609

こちらは、2010年の走行距離ランキング。

 

私は年の半分をイギリスで過ごしているのですが、
こちらロンドンに、この夏、公共自転車が登場しました。

 

ロンドンの都心におよそ300カ所、このようなステーションが登場。

ロンドンの都心におよそ300カ所、このようなステーションが登場。

 

1日の基本使用料は1ポンド(135円)で、これを払えば、
あとは1回30分以内の利用なら何回乗っても無料。
サービス圏内の端から端まででも、途中でステーションに立ち寄って
一度返却してまたすぐ借りれば、無料でたどりつくができます。

 

子どもたちも乗ってみたくてしょうがない。でもボクにはまだちょっと早いかな〜?

子どもたちも乗ってみたくてしょうがない。でもボクにはまだちょっと早いかな〜?

 

これを運営しているのはロンドン市交通局。
ロンドン名物の世界で一番古い地下鉄(愛称チューブ)、
有名な二階建てバス(愛称ダブルデッカー)に続く、
第三の公共交通機関ということになります。

私ももちろん試してみました。乗り心地は……重たいママチャリという感じ。
自転車の盗難や、公共のものを壊したりラクガキしたりする犯罪が多いので
利用しやすくも「あんまり欲しくならない」形づくりに腐心したようです(苦笑)。

とはいえ、3段ギアで、ロンドンは坂も少ないのでけっこう快適に走れました。

 

ロンドン都心の裏道に残る、昔からの街並みをはっけん!

ロンドン都心の裏道に残る、昔からの街並みをはっけん!

 

いまはまだ「ウォーミングアップ期間」ということで、
イギリスに在住している人でないとユーザー登録ができませんが、
年内には、ICクレジットカードを持っている人なら誰でも
その場で借りられるようになるそうです。

ビッグベンの国会議事堂、バッキンガム宮殿、セントポール寺院、
ハイドパーク、ロンドン塔……有名な観光スポットは
すべてサービスエリア内なので、これは観光客には便利な足になりそう。
いらっしゃる際はぜひ使ってみてください。

私もこの仕組にはもう大賛成、ぜひとも成功してもらいたいと思っているのですが
個人的には、これだとemetersがついていないので、走っても距離を稼げない……
ということで、結局自前のブロンプトンでロンドンを走っています(笑)。

久々の恵みの雨が

かなりドシャ降り。

天気予報を見て、台風到来の情報をゲット!

これはチャンスとばかりに自転車で

某アウトドア用品の展示会へ行きました。

100908_143127

アクシーズクインのポンチョを愛用。

ゴアテックスのポンチョなんで

ムレ知らずで、濡れ知らず。

でもボトムは普通のパンツだったんで

ビショ濡れでしたけれど。

100908_141615

もう何度も声高に雨に強いe*metersをうたってきましたが、凛々しくさえ見えます。

未だに聞かれますね、

「雨大丈夫なんですか?」

マレーシア辺りのスコールで大丈夫だったのは検証済みだったんですが、

日本の台風ではどうかという実験にもなったこの日。

100908_141604

パニアバッグのみの本日の持ち物。レインカバーでガードしておきました。

e*metersは強かった。

全くを持って動じず。

しかしながら、自分のココロの方が折れました。

雨がドバッと溜まってきて、車道にも水が。。。

いつもよりも強く漕がないと前に進まなくなり、

おまけにMTBで川渡っているようにフラフラと

する始末。

通り過ぎる車に水を思いっきり跳ね上げられ、

どんどんとテンションが急降下。

しかしながら、家に帰って

e*metersのデータを読み込み、

距離がアップされた時の

快感といったらたまりません。

 

よく頑張ったという声がe*metersのSNSサイトから

聞こえてきそうな、そんな一日でした。

100908_143739

都内が冠水状態に。こうなったら前になかなか進みません。

 

Page 1 of 212»