2011年12月 のアーカイブ

年末に走行データを振りかえって

2011年12月31日 土曜日 by yoko

今朝も1時間だけですがローラーをし、今月の走行距離を締めました。

 

12gatu no

12月の走行データです。体脂肪は減少トレンド!?

emetersによると432km。全然たいした距離ではないと反省するのですが、
自分の過去のグラフを見てみると、これでも多い月だったことがわかります(汗)

 

過去3年間の月別走行データ。今年前半サボっていたなあということと、2年前にくらべて体脂肪比率が!!!ということがわかります。

過去3年間の月別走行データ。今年前半サボっていたなあということと、2年前にくらべて体脂肪比率が!!!ということがわかります。

体重と体脂肪率も最近はこまめにつけるようにしています。
とくに3年間の走行データを見たら、
体脂肪率が2年前に比べて激増していることが判明!

2012年はもっとちゃんと乗ろう、
月間500kmを目標にしようとこれを見て決めました。
体脂肪率も前のレベルまで戻します!

来年もよろしくお願いいたします!

 

あっという間に年の瀬ですね。

今年は本当にいろいろなことが起きた

1年でした。

 

僕個人で言うと、

前半はほぼ海外自転車旅に出ていました。

 

海外で日本の東北の地震を知ったあの日からすでに

9ヶ月が経とうとしています。

 

チャリティートークイベントやチャリティーのレースなど

たくさん参加しました。

来年はもっともっと知恵を出し合って

日本の良さを海外にも知ってもらいたいと願っています。

 

さて、半年間の長旅から

帰国後、嬉しいことに、すぐ仕事に復帰でき、

いろいろな媒体でお仕事させていただきました。

自転車旅の経験があってか、

媒体数も急激に増え、充実の1年でした。

感謝です。皆様が助けてくれたおかげですね。

 

時間があるときは、肉体鍛錬も継続し、

順調に筋肉体質が出来上がりました。

といいつつも、自転車のトレーニングはほとんどせず。

どちらかというと、ウエイトトレーニングやランニングなど。

 

マイバイクは、

普段の足、旅の相棒、街乗りを楽しむ、買い物に使うくらいで

スピードを出して乗るということをしていなかったのです。

 

しかしながら先日、

初トレーニングデビュー。

早朝キンキンに冷えた空気の中

漕ぎ出しました。

 

心拍数を上げて、はあはあ言いながら。

東京タワーまで行こうと決めて踏みます。

距離は大したことないけれど、

合計1時間くらい漕いでみよう!と。

 

IMG_0726

青空に映える東京タワーは冬の空に素晴らしいコントラスト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りは麻布野球場を通るルートへ。

ここには坂道があるので、アップダウンを狙って

またもやはあはあ言います。

IMG_0731

後が麻布運動場、中にはe*metersジャージを着て。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝の都内が気持ちいいこと!

広尾を通る頃には、街が動き出し、

通勤客が増えて来ました。

 

来年はもっとトレーニングをして速く走れるようになりたいと思います。

 

先日サイクルフェスふじのくにでチャリメンズで出場し58チーム中6位に入賞したのです。

けれども、僕の体調がふるわずチームに迷惑をかけてしまいました。

来年こそはもっと良い順位を狙っていきたいと思っているのです。

IMG_0727

途中で時間を計りたいなら、TTモードもオススメです。左側に丸が出るとクルクルまわって計測開始です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅に帰って、PCにアップロードしたら

17.89km/hということでまだまだですね。

2011y12m30d_002007770

このようにスピードの記録が分かります。こちらは3ヶ月分のデータ。来年は20km/hで走りたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードが遅い理由は、

自分の自転車が重いというウワサもありますが、

そこはしばらくランドナーにこだわってみようと思います。

カンチェラーラが来た!

2011年12月26日 月曜日 by yoko

みなさまメリー・クリスマス!
とはいっても、もはや多民族国家の英国では
いろいろな宗教の人がいるので、こういうブログなどでも
「ハピー・ホリデーズ!」と言うほうがよいことになっています。

ま、そんなことはともかく。メリクリな25日は、ほとんど
ローラー専用マシンになっていたロードバイクRFX8を
久しぶりに屋外に引っ張り出して、少しだけ走って来ました。

 

ウチの近所です。ロンドンとは公式には言えないド郊外で、馬や羊が草をはんでいる姿を普通nに

ウチの近所です。ロンドンとは公式には言えないド郊外で、馬や羊が草をはんでいる姿を普通に見かけるエリアです。

この季節のイギリスは、気温こそ氷点下にはあまりならないですが、 
日照時間は短いし小雨は多いし、ロードバイクで出かけるのは
正直ちょっと億劫になりがちな季節です。

でもプロはそんなこと言っていられませんよね↓

 

来年のオリンピックのコース下見にカンチェラーラがキタ━(゚∀゚)━! と喜んでいるイギリスのロードバイク週刊誌の表紙。

来年のオリンピックのコース下見にカンチェラーラがキタ━(゚∀゚)━! と喜んでいるイギリスのロードバイク週刊誌の表紙。

12月上旬、カンチェラーラがひとりでロンドンにやってきて、
地元のショップの案内で、オリンピックの予定コースをひと通り走ったそうです。
我が家のすぐそばをタイムトライアルコースが通っているので、
ミーハーにも、わたしもちょっと興奮しました。

だからというわけではないですが、久しぶりに太陽が顔をのぞかせた今日、
チョロリと走って参りました。

 

こんな感じで走っております。日差しが斜めで夕方のようですが、午後1時台でこんな感じです。

こんな感じで走っております。日差しが斜めで夕方のようですが、午後1時台でこんな感じです。

emetersで見ると、今月は今のところ350kmほどの走行。
のこり5日でせめて50kmは走って、400kmに乗せたいところです。

 

 

 

 

来年2012年はロンドンにオリンピックが来る!ということで
ロンドンはほんのりウキウキモードです。

今回のオリンピックは、過去最高にサステイナブルなオリンピック、
というのがテーマのひとつになっています。いろいろな建材なども
リユース/リサイクルのものを使うなどあるようですが
交通、来場客がどのような方法でオリンピック会場に移動するかも
検討の対象になっています。となるともちろん、自転車も入ってきます。

ロンドン都心の北東に位置するオリンピックパークまで、
多くの人が自転車や歩行でできるだけ気持ちよく、
クルマなどに脅かされることなくたどり着くことができるように
というグリーンウェイの整備がおおむね完了したとのこと。
日本からの交通の専門家の方をご案内しつつ私も行ってみました。

 

古くからの運河沿いの道が利用されています。

古くからの運河沿いの道が利用されています。

当然のことながら、ここでは歩行者が優先!

当然のことながら、ここでは歩行者が優先!

観光名所のロンドン塔から、グリーンウェイの1つを走っておよそ8km。
自転車に乗り慣れていない人でもそれほど苦労せずに
走りきれる距離ではないでしょうか。
オリンピックが開かれる夏までには、このエリアも公共自転車サイクルハイヤーが
整備されるということなので、誰でも気軽に自転車を楽しめそうです。

 

オリンピック会場へのルートであることを示す案内。おしゃれ。

オリンピック会場へのルートであることを示す案内。おしゃれ。このポストも何かのリユースっぽいですね。

オリンピックスタジアムに自転車だけで到着! ここまで自転車レーンが延びています。

オリンピックスタジアムに自転車だけで到着! ここまで自転車レーンが延びています。

来年、オリンピック観戦にいらっしゃる方は、ぜひ公共自転車と
このグリーンウェイを試してみてください!

 

 

 

旅してe*meters 最終回

2011年12月9日 金曜日 by akikazoo

 

前回のつづきで最終回になります。

 

たい焼きを補給したあとに

山を越え、とうとう暗くなってきました。

 

ライトも二つ付けてある

マイバイクのREVOLVE  Traveler。

安心で山中に入っていきます。

 

IMG_0289

橋の下にはせせらぎが。のんびり見ていたら段々と暗くなってきた・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国道20号線、甲州街道の山路は町と自然のバランスが絶妙で

街の車が多いなあと思ったら急に静かになり、

人恋しくなったら、街になったりと

なかなかな道です。

IMG_0292

山道が続いて、ようやく休憩ポイントがあった道の駅甲斐大和。ここで温かい飲み物を飲んで復活。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで来ると、疲労が蓄積していたようで

ペースが落ちていましたね。

上り坂というのもあるのでしょうが。

メーターを見ると・・・

IMG_0294

まだ63km。ということは残り100km以上ある。時間は16時半。いったい何時に着くのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ東京までは程遠い距離。

しかしテンションを上げていこうと思い、

紫がかった景色のなかリスタート。

IMG_0296

Knogのライトも付け替えて、リアサイドバッグの右後に付けます。こうすることで、車に対してアピールできます。右側につけることで幅があることも示すことができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し小雨も降ってきて

ますます心細くなりますが、

ラオスで真っ暗の道を走ったときや

ボリビアでアンデスを越えたときや

ウルグアイで予想以上に時間がかかり夜になってようやくコロニアに着いたときに

比べれば全く問題ないと言い聞かせれば勇気が沸いてきました。

 

さすが、世界を19カ国を旅すると少しは強くなりますね。

IMG_0297

夜でも煌々と看板が出ていたほうとうのお店に思わずイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山梨県の名産物であるほうとうがあれば

なんて思っていたら、夜ご飯にちょうどいい時間に

ちょうどいい場所がありました。

レインウエアを脱いで、休憩しつつ、まどろみつつ

ほうとうを待つ。

IMG_0298

冷たくなった身体の五臓六腑に染み渡る味噌の味。そして、シコシコの麺。いいですね。やっぱりほうとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身体があったまるあったまる!

さすが伝家のほうとう(本当は違う意味です)。

 

温まったところで

大垂水峠という神奈川県相模湖を越えて東京都八王子市に入る

峠をひーこら言って上ります。

天気が良くて明るければ自然を満喫し、

気持ちいいツーリングなのでしょうが、小雨ぱらつき、

気温低く、真っ暗な峠は修行と言い聞かせる以外

何もありません。

 

しかし、東京に入ってくると街灯も増え

見慣れた景色になり、

八王子、高尾、府中、調布、高井戸、

そして環状七号線、通称かんななまで帰って来れたのです。

 

はるかに時間オーバーでしたが、

日にちが回らずに帰って来れたので良しとします。

というか、かなり楽しんでいる自分がいました。

 

やっぱり旅はいいものです。

次の日にアップロードすると、

こんな風に頑張りがとんがって見えます。

2011y10m31d_185615257

予想よりも短く168kmで自宅まで着きました。これだけ走るとなんだか自慢したくもなりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この頑張りを色々な人に伝えることができるのが良いところ。

e*metersと旅はハマります。

次回からは街モード日記にしたいと思います。

乞うご期待!

Page 1 of 212»