2012年7月 のアーカイブ

そしてついにオリンピックが……

2012年7月31日 火曜日 by yoko

そしてついにオリンピックがやってきました。
いままさに真っ最中です。
東ロンドンのオリンピックパーク以外でも、
あちこちの建物や公園を会場に競技が行われているので、
なんだか街中でオリンピックが開かれているような雰囲気です。

さて、そんな中、7/28の開幕初日に、emetersユーザーの間でも
いちばんファンが多いと思われる 自転車ロード男子が開催されました。
お天気にも恵まれ、日本からネットで観戦した方も、
緑のイングランドの風景を楽しめたのではないかと思います。

わたしは9周したボックス・ヒルの北の方で観戦。
スピードの落ちる上り区間にいたのですが、選手の速いこと!
写真を撮るのにも四苦八苦でした。

ずっと集団を引いていた英国チーム。先頭からウィギンス、フルーム、ミラー。英チームは5人のうち4人が今年のツール・ド・フランスでステージ優勝をしているという豪華さ。

左がフランスのシャバネル、右はオランダのボーム。

左がフランスのシャバネル、右はオランダのボーム。

右側がユキヤ! 日本の新城幸也選手です。

右側がユキヤ! 日本の新城幸也選手です。

フミこと別府史之選手はずっと先頭集団だったので、
思わず声援をかけるのに一生懸命になっていまい、
写真はありません……かっこよかったですよ!

 

選手たちが通った後の観客の雰囲気はこんな感じ。ここはやや穴場スポットで、コアなファンが多かったので、観客同士のおしゃべりも弾んでいました。

選手たちが通った後の観客の雰囲気はこんな感じ。ここはやや穴場スポットで、コアなファンが多かったので、観客同士のおしゃべりも弾んでいました。

かなり道幅が狭いところだったので、
プロトン(集団)が来ると生垣に背中をくっつけても
つま先を自転車に轢かれてしまうのではないかと思うほどの
接近でした。緊張したけど楽しかった〜。
今回の観戦スポットまでも自転車で行ったのですが、交通規制が残っている中で
クルマがいなくなった道を走るのが気持ちよかったです。

さて、次はタイムトライアル。英のウィギンスがとるのか、
ケガをおして出場するスイスのカンチェラーラか、
伏兵と言われている米フィニーか、楽しみです。

TOKYO DIRT

2012年7月27日 金曜日 by akikazoo

夏本番になってまいりました!

猛暑という言葉がちらほら。

セミの鳴き声もちらほら。

 

避暑サイクリング。

自転車で涼しいところを巡るのも

良いですよね!

僕は、BICYCLE NAVIの連載ページの撮影で毎月行っている

スタジオへ自転車で行くときに

お気に入りのダートがあります。

 

東京、しかも首都高速道路の上にあるので

本当に都心なのですが、癒しスポットなのです。

IMG_2211

木々が生い茂った下にある数メートルのダート。気持ちいい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の時期は、公園も気持ち良いですね。

皆さんはそんなお気に入りスポットありますか?

 

IMG_2216

ダートの上で左右に振られる感覚も好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなお気に入りの場所をe*metersのSNS上で

情報交換しましょう!

IMG_2210

こちらは渋谷の交差点。きちんと信号を守りましょう!あと、歩道ではなく車道を走りましょう!

 

 

 

 

100kmの軌跡

2012年7月18日 水曜日 by akikazoo

 

東京梅雨明け宣言出ました!

この日を待っていました。

 

 

そして、オリンピックのニュースが増えてきましたね。

ロンドンのYokoさんがうらやましいですね。

間近でオリンピックが見られるなんて。

僕が生きている間に東京でもオリンピックが開かれてほしいものです。

 

さて、先日走った

100kmのダートライドこと

王滝セルフディスカバリーのレポートが

二つの媒体で紹介出来ました。

 

こちらの

OSJフリースタイルエクスプレス

マガジンハウスTarzanです。

607

細マッチョ特集だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100kmのダートを走るイベントというのは珍しいのです。

もちろん、ボリビアやカンボジアの道なら当たり前なのですが。

メーターもきっちり100kmになってタワーが建ちました。

IMGP0110

これは途中の写真ですが、100kmまわったときは嬉しかった。

 

 

江戸っ子と同じでクールを気取っているロンドンっ子たちも
さすがにそわそわし始めているきょうこのごろ。
そう、オリンピックまでいよいよカウントダウンになってきました。

かくいうわたしも、ついたまらず、
またオリンピックコースを走りに行ってきましたのでその写真を。

7月28日土曜日、開幕初日の18時からスタートする男子ロードレース。そのハイライトがここ「ボックス・ヒル」です。

7月28日土曜日、開幕初日の18時からスタートする男子ロードレース。そのハイライトがここ「ボックス・ヒル」です。

ボックスヒルという小高い丘の頂上まで、長くはありませんがヘアピン連続の道路があります。その名も「ジグザグロード」!

ボックスヒルという小高い丘の頂上まで、長くはありませんがヘアピン連続の道路があります。その名も「ジグザグロード」!

ボックスヒル頂上の、ナショナルトラストが運営しているカフェ。日曜ともなると、お客の半数近くがサイクリストになります。

ボックスヒル頂上の、ナショナルトラストが運営しているカフェ。日曜ともなると、お客の半数近くがサイクリストになります。

巷の噂では、7月27日夕方からの開会式の演出テーマは
「緑の庭園の国」なのだとか。
あくまでも噂レベルですが、英国の自慢のこの
緑の丘が続く景色を再現し、ほんものの羊や馬・牛が
会場に放たれるとか、放たれないとか……。
まぁ、しかし、この国の田園風景が
世界に自慢したくなるほど美しいのはたしかです。

ボックス・ヒル頂上から南を見た景色!

ボックス・ヒル頂上から南を見た景色!

自転車個人タイムトライアルレースのスタート地点になっているのは、このハンプトンコート宮殿。チューダー朝様式の重厚な建築です。

自転車個人タイムトライアルレースのスタート地点になっているのは、このハンプトンコート宮殿。チューダー朝様式の重厚な建築です。

乗馬も盛んなので、馬もよく見かけます。背景の黒い雲に恐れをなして、一目散に家に帰りました。

乗馬も盛んなので、馬もよく見かけます。背景の黒い雲に恐れをなして、一目散に家に帰りました。

しかし最近のイギリスは天候不順で、6月は記録史上最高の
降雨記録を達成、とくに北部では洪水のニュースが相次いでいます。
あと2週間でもう少し晴れるようになってくれるといいのですが!

 

 

Page 1 of 11