2013年10月 のアーカイブ

シクロクロス生活開始!

2013年10月31日 木曜日 by yoko

akikazooさんはプレゼントに自転車ですか!
豪勢ですね〜。クエロなんておしゃれな自転車をもらったら、
嬉しくてびっくりしちゃうだろうなぁ。

わたしは人様に自転車を贈るほど人間ができていないので、
つい自分にプレゼントしてしまいます(^_^;)
今回は、前回フィッティングしたことをご報告しましたが、
サイクロクロス(シクロクロス)バイクです!

出来上がりました〜。英のコンドルサイクルのオリジナル、BIVIO-Xというアルカーボンフレームに、手持ちのホイールやコンポを載せ替えて作りました。

出来上がりました〜。英のコンドルサイクルのオリジナル、BIVIO-Xというアルカーボンフレームに、手持ちのホイールやコンポを載せ替えて作りました。

そしてさっそく乗ってきました!

 

ロードバイクで走りに行く人と一緒にスタート、未舗装路が始まるところで二手に別れる。

ロードバイクで走りに行く人と一緒にスタート、未舗装路が始まるところで二手に別れる。

 

路面はご覧のとおりのぬかるみ、先日ヨーロッパを襲った低気圧の強風で倒れた木を避けながら進むハードなライドでした。

路面はご覧のとおりのぬかるみ、先日ヨーロッパを襲った低気圧の強風で倒れた木を避けながら進むハードなライドでした。

さっそくemetersも取り付けたので見てみると、
初サイクロクロスにして60kmくらい未舗装路を走っていました。
ぬかるみやグラヴェル、倒木を乗り越えながらのライドは新鮮!
ものすごくハードなのですが、いろいろな要素が面白くて
疲れを感じにくい気さえしました。

この冬はこれで楽しみたいと思います。
また報告します!

 

 

 

 

贈り物には、自転車と花束を

2013年10月28日 月曜日 by akikazoo

こんにちは。

 

 

サイクロクロスというのですね。

シクロクロスと言うのは、日本でにわかに人気が出ている

競技の名前ですね!

いいなあ。僕も欲しいのですが。

最近、MTBもイジっているのでガマンガマン!

 

 

東京は台風が二つ過ぎ去り、

ようやく秋らしい澄んだ青空がやって来ました。

涼しい風は、寒風の北風になってしまい

ちょうどいい季節が全くなく冬に向かってしまったのは残念でなりません。

 

月並みな表現ですが、

1年って早いですね(笑)

 

 

来年の目標というか

一つの指針が出来たのですが、

ことあるごとにプレゼントを

自転車にしてみようかと思っています。

 

 

いい意味でライフスタイルを変える乗り物って

自転車な気がしてなりません。

車やバイクは維持費が大変ですし、

そもそも値段が高い。

 

自転車であれば

5万円から10万円でそこそこのものを買えるので

お世話になった人に贈るには

ものすごく豪華で良いような気がします。

 

 

 

ボリビアで出会って

日本でも仲良くしているHちゃんと

その妹、つまり姉妹にプレゼントです。

 

 

 

クエロという名前のクラシックなクロスバイクですね。

ブラウンのフレームに、

サイドがアメ色のタイヤ。

シルバーのパーツやレバー変速など

随所にカワイイポイントがありますよ。

IMG_6112

このクラシックな見た目で、価格5万円を切るのは本当に嬉しい!

 

 

 

 

Hちゃんは

妹とそれほど身長が変わらないので

一緒に乗れるなんて喜んでおりました。

 

また、こちらは付属でカゴも付けられるので

用途によっては使いやすくなりますね。

 

IMG_6113

フレームはマットなカラーがカワイイ。こちらはブラウン。

 

 

最初の感想は

「すごい、スピードが出る!」という一言でした。

ママチャリなどとは違うポジションですし、

パーツもそれなりのものが付いているので

通勤、お買い物、移動に便利です。

 

IMG_6115

フロントのチェーンリングにはカバーが付いてあり安全安心!

 

普通のクロスバイクと違って

チェーンリングにガードが付いているので

パンツの裾を巻き込まないですみます。

 

よりお洒落して乗れるわけです。

 

 

もう一台は実は母に贈った一台があります。

続きはまた今度!

サイクロクロシン’生活へ

2013年10月18日 金曜日 by yoko

イギリスの秋も日増しに深まってきています。

 

ロンドン郊外はそろそろこんな景色。

ロンドン郊外はそろそろこんな景色。

センチメンタルになれる秋は大好きな季節なのですが、
雨の日が多くなり、ロードバイクにはいまひとつな季節でもあります。

そこで! 今年はサイクロクロスバイクを導入することにしました。
わたしのブログメイトakikazooさんはロードバイクでウキウキ
「ロードバイキン’生活」だそうなので、
わたしは「サイクロクロシン’」生活ということですね。
ちなみに英語だと「シクロクロス」ではなく、
「サイクロクロス」と 発音します。(シクロはフランス語読みでしょうか?)

 

Rapha Condor JLTの母体、ロンドンの老舗ショップ「コンドル」でフィッティングをしてもらいました。

Rapha Condor JLTの母体、ロンドンの老舗ショップ「コンドル」でフィッティングをしてもらいました。

さーこれができたらブロックタイヤを履いて、
落ち葉を踏みしめて冬の泥道を走りたいと思います。
晩秋の林の中、キーンと冷えつつも
落ち葉で甘い香りがするあの空気を早く味わいたいです(^^)

 

 

ロードバイキン’ 生活へ

2013年10月17日 木曜日 by akikazoo

ロードバイクのカスタムをした話から

しばらく滞ってしまいました。

FIG BIKE代官山にて

退院したマイロードバイクがやっと街中で走るようになりました。

 

 

とにかく、速い!

軽いのです。

 

 

漕ぎ心地も、変速のレバーも。

でもって、ロードバイクでの公道走行はヘルメットが無いと怖いです。

 

ということで以後

ロードのときはヘルメットを着用心がけることにしました。

 

IMG_6070

イーメーターズもグッドポジションにマウント!

さて、ロードバイクを走らせて

カフェにでも行こうと目黒通りを走らせること数分。

IMG_6071

自由が丘にあるビアンキカフェです。イタリアンなメニューあり。半地下は自転車屋さん。

変速もツーリング車の

ダブルレバーに慣れていると少々戸惑うところもあり、

また、前傾姿勢も慣れず。

 

これからしっくりくるようになるのでしょうか。

IMG_6073

パニーニを平らげました。

今後はロングライドや、ツーリング、トライアスロンなども

やってみようかと意気込んでいますが

いつになることやら。

妄想だけは膨らみます。

 

それだけでもロードバイクをカスタムして良かったなあなんて。

 

初秋の光を楽しみながら

2013年10月10日 木曜日 by yoko

東京よりも一足早く、イギリスには秋の足音が近づいてきています。
気の早い蔦や一部のシイノキなどは枝の先からもう紅葉をはじめ、
ドングリが盛大にヘルメットにぶつかってくることも!
林のなかを通る道にはオレンジ色を帯びた光が斜めにさしていて
それはそれは美しい景色を作っています。

サイクリングクラブの人たちと走っていると
写真を撮る余裕がなかなかないので
いま手元にいい写真がないのが残念……。
emetersを見ると、平均時速25km程度出ているようなので
けっこう(わたしにしては)ハイペースなので
写真を撮れないのも当然なのですが。

これは先日、珍しくまったりとしたライドの日の一枚。
遠くに見えるのは、Mott Streetという坂のある、
イギリスの「100名坂」 にも数えられる丘です。
この日は下っただけなのですが、畏怖の念を込めてパシャリとしました。
こんどはチャレンジできるかな?

まだ日差しは暖かいけれど、色味がもう秋です。

まだ日差しは暖かいけれど、色味がもう秋です。

 

Page 1 of 212»