2014年1月 のアーカイブ

1月の目標はかろうじてクリア!

2014年1月31日 金曜日 by yoko

2014年の最初の月ももう終わりですね(はや〜)。
以前、冬の間は月25時間乗ることを目標にと申しましたが、
emetersの記録を見ると、今月はどうやら「1591分」 で
終わりそうです。これはつまり26.5時間。
目標達成でーす♪ (ホッ)

 

毎月の走行距離や総走行時間などは自分のページのグラフで簡単に確認できます。

毎月の走行距離や総走行時間などは自分のページのグラフで簡単に確認できます。

イギリスのこの冬は暖冬とはいえ、
また記録史上最大の降水量になりました。
その中ではまぁ乗れたほうかなと思います。

来月はまた暖かいところに走りに行く予定で、
4月にはもしかすると春のクラシックの
スポルティーフに行くかもしれないので、
ますます練習しなければ、と思っています。

 

距離は伸びないけれど、シクロもがんばっております。

距離は伸びないけれど、シクロもがんばっております。

 

 

 

またも痛恨の!! そして収穫も

2014年1月26日 日曜日 by yoko

またもやってしまいました、痛恨のミス。
先週末の日曜日、ロンドン郊外を100km走るイベントに
参加したのですが、emetersをブロンプトンに
つけるためのセッティングで走ってしまいました。

emetersは1つで複数の自転車につけて使うことができますが、
ホイール回転数とホイールの大きさ(正確にはタイヤ周長)で
走行距離を算出しているので、ホイールの大きさの違う
バイクに乗り換えるときは、emetersのセッティングを
それに合わせて変える必要があります。

ブロンプトンの16インチホイールのタイヤ周長は
およそ120cm。700cのロードバイクのタイヤ周長は
およそ210cm。1.8倍近い差があります。
なので、イベント主催者によると103km程度を走ったのに、 
emeters的には58.69kmどまり……(泣)。

矢印の記録がソレ。本当なら2倍近い高さのグラフになったのにぃ〜。

矢印の記録がソレ。本当なら2倍近い高さのグラフになったのにぃ〜。

まぁ、ときどきやる失敗だし、なすすべはないので
諦めるしかありませんな。こういうときに手心を加えられない
のがemetersの公正でいいところな気もしますし。
仲間同士で距離を競争したりするときに信頼できるデータが
あるというのはなかなか気持ちいいものなので。

とまれ、イベントは楽しかったです。
冬はじめじめと雨の多いイギリス。どうしても自転車から
遠ざかりがちな冬だからということで、こちらの
自転車愛好家の間では、 1〜3月は「リライアビリティ・ライド
(訳すなら自信回復ライド?) という100km程度の
短めのイベントが毎週末のように開催されます。

チルターンズというロンドン北西の丘陵地帯で開かれたイベント。103kmで1200m超の獲得標高。短いけれど20%近い斜度の坂もあり、けっこう手強いです。

チルターンズというロンドン北西の丘陵地帯で開かれたイベント。103kmで1200m超の獲得標高。短いけれど20%近い斜度の坂もあり、けっこう手強いです。

ときどき一緒に走るクラブ仲間(男性が9割)と走ったので、
容赦ないスピードで引きずり回され、上り坂では
みんなを待たせてはいけないという責任感で必死にのぼり、
4時間ちょいという自分的にはなかなかの短時間で
走り切れたのが収穫でした♪
でも、超辛かったけれど……4時間常にギリギリという感じ。

ライド後、主催クラブのクラブハウスでお茶とケーキなどをいただきました。参加費は10ポンド(およそ1700円)。リーズナブルな週末の楽しみです。

ライド後、主催クラブのクラブハウスでお茶とケーキなどをいただきました。参加費は10ポンド(およそ1700円)。ヨーロッパのローカルなサイクリングイベントは大抵リーズナブル。気軽に申し込んでたくさん参加できるのがとてもよいと思います。

来週末もまた別のサイクリングクラブが主催する
リライアビリティがあるというので、参加を検討中です。
でも今回本当にキツかったから、楽しみのような、恐怖のような……
参加したら、またご報告します。

 

 

 

うーん、ついてない……

2014年1月20日 月曜日 by yoko

冬場はシクロクロスが増えていますが、ロードも乗っていますよ!

けれど、夜のうちに氷点下まで下がったような朝は、ロードは怖い!
ロードは怖いというよりも、舗装路は怖いというべきかもしれません。
先日の日曜は所属クラブのライドでロードで出かけたのですが、
予報通りよく晴れてはいたのですが、放射冷却現象で路面はカチカチ。

タイヤを25cの冬にもいいものに代えたばかりだったので、
なんとかなるかなーと思って出かけましたが、大失敗。
ロンドンの住宅密集地域は霜程度でしたが、
郊外の牧場地帯に出た途端、日陰になっている路面はカチカチ。
雪でも降ったかのようになっているところで、
またまた思い切り良くステーン!と転びました。

雪でも降ったかのような路面にご注目!

雪でも降ったかのような路面にご注目!

これがまた、先週シクロで転んで大きな青あざを作ったのと
まったく同じ太もも脇……激痛でしばらく口がきけませんでした。
と同時に、もう凍結路面にものすごい
苦手意識ができてしまったことも自覚。 
しばらくおっかなびっくり走ることになりそうです。

 

今シーズン初挑戦になっております、シクロクロス。
もともと冬場は雨が多いイギリスですが、
今年は北米に例の北極の寒気が流れ込んでいる代わりに
ヨーロッパは暖冬で、そのかわりに大西洋の低気圧の
通り道になってしまい、洪水続きの日々です。

もうブリテン島が水を吸っていっぱいいっぱいの
スポンジのような感じといっても大げさでないくらい。
シクロで走る牧場や森の道も、一見草地や落ち葉敷きに
見えても、ホイールを入れるとジュバジュバの沼地状態。
かといって舗装路もそこらじゅうが川になっているので
少しでも気温が下がると凍結だらけに。

今季導入のシクロクロス車。あまりにドロドロになるので、帰宅してからが大変……。

今季導入のシクロクロス車。あまりにドロドロになるので、帰宅してからが大変……。

そんなわけで、わりと頻繁にシクロに乗っています。
水ジュバジュバの草地や落ち葉の道は、平坦路でも一苦労。
かなりパワーを出さないと前に進みません。

emetersもドロドロ……。

emetersもドロドロ……。

ロードバイクの3倍はエネルギーを消耗するらしいシクロ。
なので、今年は毎月500km目標と前々回申しましたが、
冬場はちょっと変更させていただいて、
月25時間の自転車時間を目標にしようと思います。

自分もドロドロ……。

自分もドロドロ……。

あと、この日、オフロードに向かう途中の公園内の
舗装路が凍結していたのに気付かずブレーキング、思い切り
ステーンと転んで太ももに大きな青あざをこしらえました。 
ヘルメットが割れたので、ヘルメットさまさまでした。
みなさんもどうぞお気をつけてください!

 

 

日付表示の下に、見慣れない四つ切ピザのような円盤マークが。なにこれ?

日付表示の下に、見慣れない四つ切ピザのような円盤マークが。なにこれ?

そういえば先日のことですが、カナリア諸島での
山岳トレーニングキャンプ??から帰ってきて
いつものように走り始めると、emetersの液晶画面に
何やら見慣れないマークがあることに気づきました。

四つ切りピザのような、あるいはどこかの国旗のような。
emetersのサイトの使い方ページを見てみてようやくわかりました。
emetersには走り始めてから終わるまでの記録のほかに、
ボタンを2回押す間の距離と時間をはかるTTモードがあります。
このTTモード用のメモリが
容量いっぱいになっていますよという警告表示でした。

このTTモードはデータをPCでwebサイトにアップするたびに
クリアされるのですが、カナリア諸島にはPCを
持って行かなかったので、いっぱいになっていたのですね。
同じ坂をのぼる際など、「昨日より速く!」 とこのTTモード機能を
こまめに活用していたので、それが原因だったようです。

TTモードでとったデータは、emetersサイトで見ることができます。

 

グラフ表示もできますが、こんな一覧で見て、区間に名前をつけることもできます。あとから参照するのに便利。

グラフ表示もできますが、こんな一覧で見て、区間に名前をつけることもできます。あとから参照するのに便利。

案の定、データをアップしたらこのマークは消えました(ホッ)。
5年使ってきて、初めての経験でした。

 

 

Page 1 of 212»