2014年2月 のアーカイブ

生きているとイイコトというのはあるもので……
先日、イギリスで参加しているラファ・コンドル・
サイクリングクラブのシクロクロスライドに、
サイクルアパレルRaphaのつながりで
米国シクロクロスの現ナショナルチャンピオン、
J-Powことジェレミー・パワーズさんがゲスト参加!
というラッキーがありました。

中央のアメリカチャンピオンジャージがジェレミー。物腰柔らかな超ナイスガイでした。

中央のアメリカチャンピオンジャージがジェレミー。物腰柔らかな超ナイスガイでした。

細いあぜ道のようなところで方向転換するために
自転車に乗ったままホップ、空中で180度回転して
ターンをしてきたというウワサのバイクハンドリングを
この目で見ようと必死にすがりついて走りましたが
軽く流している彼らについていくのも精一杯で
よく見えませんでした……orz
あ、でも大きな丸太に飛び乗ったりしているのは目撃しました。
トライアルバイクですかー、的な感じですね。

ロンドン郊外のサイクリングロードや乗馬用のブライダルパスを走ります。

ロンドン郊外のサイクリングロードや乗馬用のブライダルパスを走ります。

いまジェレミーはマサチューセッツがベースだけれど
今年は例の大寒波でさすがに走りにくいので
イギリスは暖かくていいなぁ、とのことでした。
たしかに今年の西ヨーロッパは暖冬で
このまま雪なしの冬が終わるのかもしれません。

この日は60km、3時間ちょっとのライドでした。

 

 

 

ファイナルカスタム

2014年2月27日 木曜日 by akikazoo

もう2月も終わってしまう。

 

寒さもようやく和らいだ東京です。

 

 

シクロクロス後に

なかなかトレイルに入る時間が取れず。

 

 

日にちだけが過ぎ去ってしまいました。

 

 

3月はたくさん山に行けるよう

試行錯誤しております。

 

 

そんな中、

前から不満だったブレーキ周りをカスタムして

参りました。

 

これで、だいぶ見た目がラグジュアリーになったでしょうか。

 

 

 

 

IMG_8210

ローターがなかなかカッコいい!どうやらスペイン製らしいです。

ハンドル交換や

フロントフォーク交換、

ブレーキ交換など

メーターを改めて付け直さなくてはならないので、

この辺のフロント周りは一気に変えてしまったほうが楽ですね。

僕みたいにチョコチョコ変えていると

あっちゃこっちゃに移動してしまいます。

 

 

とはいえ、e*metersが無いと

自転車生活があまりにも寂しくなってしまう。

福神漬けのないカレーといった感じでしょうか。

 

 

来月は走りますよー!!

emetersのサイトでは、自転車につけて計測する
走行データとは別に、体重と体脂肪の記録を
つけることができます。
わたしはときどき思いついたときに計測して
記録する程度ですが、過去3年の変化を
見てみたら、けっこうどちらも下がってきていて
まんざらではないキモチ……。

紫色の折れ線グラフが体重、オレンジが体脂肪、薄い緑色の棒グラフが走行距離です。

紫色の折れ線グラフが体重、オレンジが体脂肪、薄い緑色の棒グラフが走行距離です。

ちなみに、幸いもともといわゆる「健康的」とされる
体重と体脂肪率なので、ダイエットはしていないし、
そんなにガクンと下がったわけではありません。
でも意識せずに下がったのは去年の7月あたりから
よく走るように なったからに違いないかな、と。

ちょっと痩せたかな?とは思っていたけれど、
こうやってグラフで見られると満足感アップしますね。
これからもときどき記録していこうと思います。

 

ちょっと勢いのいいタイトルになってますが……
そのくらいウレシイということで!

以前もレポートした、英サイクリストの早春の恒例、
リライアビリティライド。先週末もロンドン西北の
サイクリングクラブ主催のリライアビリティに
参加してまいりました。
113kmで獲得標高1300m。カナリア諸島で特訓して
きましたから、この数字自体は問題ないのですが……

スタート前、主催サイクリングクラブの方からのブリーフィング。

スタート前、主催サイクリングクラブの方からのブリーフィング。

一緒に走る自分のサイクリングクラブのメンバーは
かなり速い人達なので、その人達についていけるか
出発前から戦々恐々のわたし。

スタート前、サイクリングクラブの人たちで記念撮影。逆光がひどくてスミマセン。

スタート前、サイクリングクラブの人たちで記念撮影。逆光がひどくてスミマセン。

予感は的中で、今回も4時間ノンストップで
苦しみに苦しみました。趣味なのになんでこんな
辛い思いをしてるんだろうとさえ頭をよぎったり……。
後半の斜度24%のところでは降りて押しました……。

でも、自宅に戻ってすぐemetersサイトにデータをアップロード、
記録の詳細を確認したら、なんと!
過去最高の平均時速26.74km/hを記録していました。
もっとも、ロンドン郊外は日本のような信号が
ほとんどないので(交差点はロータリー式)
なしえる記録ではあります。
でも同じようなロンドン郊外ライドでも
この平均スピードは到達したことがなかったので
やっぱりうれしい。

こうやって苦しみつつも、また走ってしまうのでしょうね。
なんと因果な趣味。でも楽しいのですよね。ウフフ。

グラフの水色が平均時速です。2月上旬はカナリア諸島で山三昧だったので平均時速はだいぶ低いですね。

グラフの水色が平均時速です。2月上旬はカナリア諸島で山三昧だったので平均時速はだいぶ低いですね。

 

 

 

 

 

東京シクロクロス 2日目

2014年2月14日 金曜日 by akikazoo

こんにちは。

泥づいているというかMTBづいているというか

とにかく山走りが楽しい今日この頃。

 

サイクロクロスのほうが

呼び方としてはだいぶカッコイイのですが、

日本ですとシクロクロスというほうが一般的なので仕方ないことですね。

2日目は晴れました。

しかも、気温も急上昇、シクロクロス日和です。

 

IMG_8033

この青空は気持ちよかった!

 

僕はエンデューロというチーム戦に出ました。

インディゴのモデルREN君と、弱虫ペダルの渡辺先生と

3人のチーム。

結局13位にはなっていたそうです。

 

90分間の間でどれだけ周回を走れるかどうかというレースです。

雪も解けてどろどろでしたが、それがかえって楽しかった!

 

 

IMG_8030

あまりにも天気が良く、雪焼けのサングラス焼けでほっぺたが赤くなりました。

昼にはレディースの熾烈な争いが見られ、

午後はエリートクラスのレース。

プロフェッショナルの戦い。

ものすごく速かった。そして、走っている人が少なかった。

つまり、ほとんど自転車に乗車していたんですね。

IMG_8043

海外からの招待選手もたくさんいらっしゃいました。

 

 

チーム多摩川は

エンデューロで入賞!

表彰台の写真。

IMG_8026

ジャージが目立つチーム多摩川。かつては一緒に走っていたのでチームに入りたいのだけど。

 

夜は招待選手やメディアの方々とパーティーに

参加しました。

シクロクロス本当に楽しかった!

 

Page 1 of 212»