2014年7月 のアーカイブ

こんにちは。

東北、青森県を7日間自転車で走って参りました。

バイシクルナビで撮影に行ったのが最後で

2年ぶりの青森。

道々コンビニが増えていたらイヤだなあと思っていましたが

増えていなかったので安心しましたね。

 

IMGP6363

グァテマラの山岳路を走るときの一枚

さて、キャンプツーリングしたい方へ の続きです。

前回はクロモリ素材がいいという話をしたと思います。

そして、カタチはMTBがいいというところで終わったかと思います。

ただし、鉄(クロモリ)素材で、MTBというのはなかなかない。

ズバリ、SURLYというアメリカのブランドの

ロングホールトラッカーという車種が適していると思います。

マスプロメーカーで、クロモリ素材、26インチでサイズ展開も多く、

トリプルバテッドチューブで強度もあります。

つまり壊れにくいということです。

他にこういった長距離キャンピングで海外を走ることができそうな

自転車は、残念ながら日本にはありません。

海外には、インディペンデントや他にもいろいろブランドがあるのですが。

 

IMGP6833

ニカラグアのオメテペ島からフェリーに載せて

近い将来、どこかのメーカーと共同で、大量生産できる体制で

海外キャンプツーリング向け自転車を作りたいと思っていて、

数社話をしていますが、やはり売れるカテゴリーではないので

動いてくれないのが現実です。

 

 

となると、オーダーというカタチになってしまいます。

しかしながら、自転車に関して全く知識がない人が、

オーダーするというのは、

本当に難しいと思います。

何をどうしたらいいのか分からないので。

そういったオーダーしてくれるお店に行って、(もしくはインターネットで探して)

「世界一周したいです。」と伝えるしかないんですね。

板橋にあるジラフは有名で、数々の旅サイクリストの自転車を作っているようです。

もしくは、僕も細々とREVOLVEというブランドでTravelerというモデルを作っています。

詳しくはコチラ。

海外で1ヶ月くらい走ったら、その良さが実感できると思います。

クロモリ素材でダブルバテッドチューブ。

軽くてしなりがあり、ハンドルもオーバーサイズでMTB用のステムが取り付けられ、

ホイールベースが長いので直進安定性も高く、チェーンステーが長いので

パニアバッグがかかとに当たりにくくなっています。

他にもたくさんのギミックがあるのですが、もし、世界を自転車で走りたいのに

自転車が無いというときの選択肢に入れてもらいたいと思っています。

IMGP6378

グァテマラのアンティグアの青空市場の近くにて

次は、アイテムやパニアバッグの話をしたいと思います。

 

 

詳しくは、自転車ロングツーリング入門を読んでくださいね。

 

 

 

 

ついに月間1000kmオーバー達成♪

2014年7月30日 水曜日 by yoko

7月もあと数日を残すところで、やったー♪
ついに月間走行距離1000kmを超えました。
これは2008年にemetersを使い始めて以来初めて。
ということは、ほぼ間違いなく自転車を始めて以来の
最長記録だと思います。これはうれしいです。

これはひとえに、130〜150kmの長距離ライドを
走る回数が増えたから。最初は走り終えた後は
ベッドに倒れこむような感じだったけれど、
最近は疲れているなりにほかのこともできるように
なってきたので、多少は力がついてきているのかも。

 

過去3ヶ月の平均速度を青線で表示させてみた図。うっすらと右肩上がりなのがわかります。

過去3ヶ月の平均速度を青線で表示させてみた図。うっすらと右肩上がりなのがわかります。

そしてこのグラフのように、長い距離を走った日だけ
(うすい緑の棒グラフが高い日) 比較すると、
わずかにですが、平均持続がのびている傾向に
あることがわかって、ますます満足。

来月は夏休みとしてまた自転車特訓キャンプに
行く予定もあるので、今月の記録を超えられるか?
超えられるよう頑張ってみます(^^)

 

 

 

前回の更新で準備中とお伝えしたイベントは、
イギリスのサイクルアパレルが世界中の女性サイクリストに
同じ日にそれぞれの100kmを走ってつながろうと呼びかけた
「Rapha Women’s 100」の2回目でした。

今年は、いつも一緒に走っているクラブの
女性メンバーを中心にその友だちが集まり、
ロンドンの中心部からカンタベリーのあるケント県へ
およそ150kmのコースを走りました。

いつも走っているクラブの女性メンバーを中心に、女性7人が集合。そのパートナーやクラブメンバーの男性数人も一緒に走りましたが、この日の主役は女性です。

いつも走っているクラブの女性メンバーを中心に、女性7人が集合。そのパートナーやクラブメンバーの男性数人も一緒に走りましたが、この日の主役は女性です。

ただでさえ山あり谷ありのキツいコースだった上に
最近イギリスでも増えているゲリラ豪雨に見まわれ、
排水口の整備が少ないイギリスの田舎道は濁流化。
雨水に流されてきたまだ角のとれていない砂利を
踏んで一度に4人がパンクする事態にも(T  T)

一気に4人が同じ場所でパンク! みんなで助けあって急いでパンクを修理します。

一気に4人が同じ場所でパンク! みんなで助けあって急いでパンクを修理します。

ゴール地点の海沿いの町ウィトスタブルは
昔の雰囲気を残す漁港として有名な観光地。
シーフードを堪能して輪行でロンドンに戻りました。

生牡蠣やロブスターのビスケ。日本人の舌でもホントにおいしいと思える味でした。幸せ。

生牡蠣やロブスターのビスク。日本人の舌でもホントにおいしいと思える味でした。幸せ。

emetersを確認してみたところ、この日の走行は
合計で157km。あと数十キロ走れば、7月の走行距離が
1000kmを超えるので、これはぜひ達成したいと思っているところです( ー`дー´)キリッ

 

こんにちは。

久しぶりの投稿になってしまいました。

IMGP0286

旅向けの自転車とはなんぞやをレクチャーします。

今年こそはキャンプツーリングを、

もしくはロングツーリングを

なんて考えている方に、HOW TOページを作って

有益な情報を提供しようと思います。

僕自身、それほど自転車の旅について無知のまま

東南アジアを走り、それをアップデートしたカタチで

中南米を走り、後者のほうが断然ラクに旅が出来ました。

しかしながら、苦労しながら、涙しながら走った経験のほうが

圧倒的にインパクトが残っていて、

東南アジアの苦労した道のほうが記憶の奥底にその瞬間瞬間の映像が眠っているんですね。

これが不思議です。

 

中南米は、それこそ成熟されていたせいか、

ニカラグアで強盗にあったことが絶望を感じたときで

それ以外はわりと平穏無事に走りました。

 

 

 

さて、ツーリング向けの自転車と

レース向けの自転車、街乗り向けの自転車と

それぞれタイプがことなる自転車があって、

ツーリングに特化したもののほうが、走り易いです。

 

まずは、タイヤの話。

ツーリングに最適なタイヤは700cであれば32c以上。

26インチであれば1.75以上が好ましい。

 

細いタイヤはそれだけ前に進むのですが、

重い荷物を背負ったり、積んだりする際に

パンクの危険性が高くなります。

また、身体に伝わる路面状況が疲れを誘発させてしまうのです。

 

海外の発展途上国を通過する場合は、

26インチです。これしかタイヤが無いからです。

1、2ヶ月くらいであれば問題ないのですが、3ヶ月を過ぎる場合は

タイヤのダメージも相当になるので。

どこでも供給できる26インチは、心強いです。

 

いっぽう、国内、もしくはヨーロッパを走る場合は700cが良いでしょう。

道路も綺麗なので、進みますし、タイヤも供給できると思います。

とはいえ、細いタイヤよりは太いタイヤのほうが◎。

 

 

それと、フレームの話。

フレームの素材は、カーボン、アルミ、クロモリ、チタンとありますが、

クロモリが無難でしょう。

カーボンは駄目です。レース用なので、軽量ですが、

長い間乗っていると経年劣化してくるので、危険です。

クロモリは、しなりがあって、疲れにくいという点と、

万が一、壊れたとしても、溶接して直すことが出来るから良いのでしょう。

海外のツーリングの際は、飛行機輪行の際に、フレームにキズが付いた話は

しょっちゅう聞きます。

 

僕のはキャンピングというタイプの自転車ですが、

MTBで旅をする人も多いので、

その辺の話は次回するとします。

IMGP5592

これがフルパニアという積載方法です。

 

もっと詳しく知りたい方、

旅の道中でのストーリーを知りたい方は

コチラをお買い求めくださいませ!

 

実業之日本社 自転車ロングツーリング入門

今週末の日曜日、7月20日に世界一斉に行われる、
女性自転車乗りたちに自分なりの100kmに挑戦しようという
「Womens 100」というセミ・バーチャルイベントに
参加します。これはイギリスのサイクルアパレルブランドが
呼びかけているもので、ひとりで好きなところを
100km走るもよし、仲間と集まって一緒に走るもよし、
というわりと参加条件のゆるいお楽しみイベントです。

去年参加してもらったステッカー。このあと今年のを並べて貼り付けました。

去年参加してもらったステッカー。このあと今年のを並べて貼り付けました。

わたしは今年はロンドンのライドに参加する予定。
100kmという距離自体はよく走っているので、
少し速いメンバーのグループに入れてもらおうかなぁと
ドキドキしています。遅れたら、辛いなぁ。

不安を少しでも振り払うべく、今日もクラブライドへ
行ってきました。イギリスはいまお天気がとてもいいので
少し走るだけでもとても気持ちがいいです!

先週末、170km走ってロンドン都心に戻ってきたところ。うしろの男性はわたしがiPhoneを構えたので疲れているフリをしているだけです(笑)。

先週末、170km走ってロンドン都心に戻ってきたところ。うしろの男性はわたしがiPhoneを構えたので疲れているフリをしているだけです(笑)。

はたしてどんなライドになるのかな?
またここでご報告いたします!

 

行ってきました。イギリスはいまお天気がとてもいいので
先週末、170km走ってロンドン都心に戻ってきたところ。うしろの男性はわたしがiPhoneを構えたので疲れているフリをしているだけです(笑)。
先週末、170km走ってロンドン都心に戻ってきたところ。うしろの男性はわたしがiPhoneを構えたので疲れているフリをしているだけです(笑)。
はたしてどんなライドになるのかな?
またここでご報告いたします!

 

 

Page 1 of 212»