2014年12月 のアーカイブ

またまたちょっと脱線、先日訪れたキューバで
見かけた自転車事情をお伝えします。

米国との国交正常化がついに実現しそうという
ニュースが12月上旬にかけめぐったキューバですが、
長年の経済制裁や輸出規制の影響は、
ハバナの街でもありありと見てとれました。

最近改善してきている兆しは見られるけれど、
とにかく徹底して物品が足りないようで、
せっかくの美しい街並みは崩れかかり、道路の
舗装も穴ぼこだらけ、下水路のフタも外れっぱなし。

観光客の多い旧市街は道幅もせまく、そこらじゅう穴ぼこだらけ。

観光客の多い旧市街は道幅もせまく、そこらじゅう穴ぼこだらけ。

また、ガソリンはなくはないものの、
庶民にはなかなか手が届かない値段なので、
バイクタクシー(自転車タクシー)が人々の足です。
大きなものを運ぶときもこれ。

 

ハバナ市内ではバイクタクシーが大活躍。

ハバナ市内ではバイクタクシーが大活躍。

バイクタクシーの運転手さん。

バイクタクシーの運転手さん。

今回は首都ハバナにしか滞在しませんでしたが、
こんどは自転車を持ってきて、山のほうにも
行ってみたいなぁと思いました。

 

 

akikazooさんの台湾がかなりうらやましいのですが……
気を取り直して、つい先日行ってきた、
英国でもっとも美しい地域のひとつ、
コッツウォルズのご報告を。

コッツウォルズはロンドンから電車やクルマで
1時間ほど北西に向かったあたりから西に広がる
丘陵地帯。標高は最大で300mほどとそれほどでは
ないのですが、ポコポコとひっきりなしに
連なる丘と険しく切れ込んだ谷のおかげで運河はもちろん
鉄道もあまり発達せず、産業革命にも乗り遅れ、
皮肉にもそのおかげで16〜19世紀の昔風の景色が
たっぷり残っている、人気の観光地です。

 

普通に走っていて、こんな景色とか……

普通に走っていて、こんな景色とか……

こんな絵本の中のような家々をたくさん見ることができます。

こんな絵本の中のような家々をたくさん見ることができます。

今回お供に連れて行ったのは、折りたたみ車の
ブロンプトン。友人と一緒だったので、クルマに
積みやすいということで選びました。

 

コッツウォルズでも最も美しいといわれる村、バイブリーにて。

コッツウォルズでも最も美しいといわれる村、バイブリーにて。

でも、かなりのヒルクライムな地形に、
次はロードバイクで来よう!と内心誓ったのでした(^_^;)

 

最後はオックスフォードに戻り、列車でロンドンに戻りました。

最後はオックスフォードに戻り、列車でロンドンに戻りました。

それにしても観光をするならぜったい自転車が楽しいですね!
クルマよりも地元に親しめて、歩くよりも効率がよくて。
ほんとにもう自転車のない旅はしたくないほどです。

 

 

 

 

台湾は自転車に優しいお国柄

2014年12月12日 金曜日 by akikazoo

こんにちは。

師走という季節がやって来てしまいました。

みなさま、忙しいのでしょうか?

 

 

先日、仕事で台湾に行ったのですが、

久々に(約8年ぶり)淡水というエリアに遊びに行ったら

あまりにも様変わりしていて驚きました。

 

駅前にはユ○クロも出来ていて、大きなショッピングモールが。

そして、川沿いもわりとオシャレだったのですが、

よりオシャレな感じに。

 

IMG_3621

淡水というエリアには淡水川という川が見え、美しい景色が広がっています。サイクリストも多い!

発展して、自転車が虐げられてきた日本と違って、

台湾は、共存というか、自転車と人がわりと近い距離感で、それでも、

ぶつかることなくパラレルしながら進化している気がしました。

IMG_3623

子供もサイクリングロードを使っていました。

台湾の中心街は人が多いのですが、

淡水エリアはのどかです。

名物の巨大ソフトクリームを食べながら歩くことをオススメします。

IMG_3627

一応、歩行者優先のようです。サイクリストはロード乗りが多く、マナーも良かったです。

オートバイと車は入れませんが、自転車は入ることができます。その証拠にこの道標。

IMG_3628

日本であれば、こんな風に大胆な駐輪場は作らないと思いますが、川沿いにあって便利でした。カフェが軒を連ねるエリアなので、自転車が氾濫するよりはちゃんと駐輪すべきでしょうね。

駐輪場もしっかりあって、便利でした。

IMG_3631

対岸には山も見え、キラキラと川面が光って、幸せでした。

一年中、温暖で気候も良いので、冬場はオススメかもしれません。

 

 

 

↑トレーニングなどと偉そうに書いてしまいましたが……
どっちみちたいしたレベルでもないわけですが…… 
冬場はやはり乗るのが億劫になって、
用事がある場合はそれでも乗るわけですが、
どうしてもロングライドに出る機会が少なくなって
しまいます。たとえば今週末も、仕事がたまって
いるというのを言い訳に、投票に出かけるほかは
乗りに行かない気が……今から言っていてはいけないですね。

折りたたみのブロンプトンのステーを付け直したら逆につけていました……。

街中の足としては、路面凍結でもしない限り自転車で出かけるのですが。ちなみに、折りたたみのブロンプトンのステーを先日付け直したら逆につけていました……。

こんなときこそ、走行距離を着実に記録できる
emetersのお尻叩き機能が活躍してくれるのです。
でも、先月後半は全然乗れていないので、
グラフをみるのが憂鬱です。
今週末乗れたら見ます。
ハイ、今朝から突然朝の気温が1℃に下がったので、
すっかり精神的にへこたれております。
次回の投稿は、たくさん走ったという報告にします!

 

 

Page 1 of 11