emetersの裏側

2012年2月18日 土曜日 by akikazoo

寒い日が続きますね。

路面凍結の際は気をつけましょう!

 

さて、メーターの裏側がどうなっているのかが

気になっている人が居るようなので

今回はそのお話。

 

 

ネット上では僕の以前のBLOG以来出ていないので

検索してひっかかるように裏側の詳細写真を

載せておきます。

IMG_1055

手前にはMade in Japanの刻印が打たれています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまは、このメーターも国内の自転車乗りのみですが、

将来は世界中の人がメーターで繋がって、自転車乗り同士の

巨大コミュニティができると良いなあなんて願っています。

IMG_1057

こちらのほうがMade in Japanの文字が目立つかも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この裏の金属製の接続部分は

時折、ティッシュか何かで拭いてあげましょう。

そうしないとメーターがうまく反応しない時がありますので。

逆に、メーターがあまりよく作動しない場合は

ここが汚れている可能性があるので、

こまめに掃除することをオススメします。

IMG_1061

電池交換も10円玉等があれば簡単にできます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒い大きな丸の部分に電池が入ります。

CR2032というボタンタイプになります。

この電池がまた持ちが良いので、

それほど交換しなくても大丈夫です。

2,3年は大丈夫。

だから僕が次に交換するのは35歳くらいになるでしょうか。

 

2012年があまりにも早いので

自転車日記をSNS上に書いていくことにしました。

何の仕事をしたのかを忘れないようにも。

今度はその辺について語ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。