29erにもe*metersを!前編

2013年1月28日 月曜日 by akikazoo

こんにちは。

寒い日が続きますね。

 

先日29erでの記事をアップしましたが

いよいよイーメーターズを導入しました。

多少付けるときに注意が必要です。

 

フロントフォークとホイールの間に

隙間が大きいので、消しゴムで対処します。

IMGP9411

消しゴムをサイコロ2個分くらいの大きさにカットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、メーターの隙間を埋めるべく

消しゴムをカッターで切ります。

 

 

 

 

センサーの反応がする5mmまで距離を縮めて反応するかを見て

ホイールを何度も回してみます。

IMGP9413

間に消しゴムを挟んでタイラップで留めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

コードをぐるぐるブレーキワイヤーに沿わせます。

とはいえ、僕のマングースは白いワイヤーなので、

目立たないよう

今回は黒いシフトチェンジワイヤーにしました。

IMGP9428

フォークが100mmなので、あまりきっちり巻かないようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MTBには大体フロントサスペンションが付いているので

あまりギチギチにしないようにしてます。

続きはまた次回に!

こんにちは。

昨年増えた相棒たちは

メーターが付いていなかったので

いよいよ導入です。

 

テンションが上がります。

走っても距離が加算されないのはものすごく損した気分になるのはe*metersメイトの証。

そう!まだ付けていない人もe*metesメイトになりましょう。

ピストバイクとe*metersというシンプルな図式ですが

サイクルコンピュータを付けていないピスト乗りの方は

付け方をご参考に、導入を検討してみてくださいね。

 

都内はピストバイク規制が行われていますが

前後ブレーキが付いていればOK。乗り方も

サイクリングコースがある公園等で練習して乗り慣れれば

うまく乗れるようになります。

それでも上手に乗れなかったら、フリーホイール付きのバイクにしましょう!

僕のバイクはフリーと固定がホイールを左右取り替えればすぐに交換できるタイプなので便利。

リジットのブレードタイプフォークのため取り付けは簡単↓

IMGP9396

e*meters説明書には左フロントフォークと書いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明書には左フロントフォークとありますが、右でもOKです。

僕のTraveler(ツーリング自転車)は右に付いています。

 

中南米仕様になっているのです。

なぜかというと自転車を立てかけたときに、

強盗に物を盗られたとしたら

即座にやってくるので、逆側にあると引きちぎられる可能性が少なくなるからです。

やつらはメーターやデジタル物は高価な物という判断をして、最後の最後に

引きちぎるという凡例をよく聞くから。

 

それはさておき

治安が安心な日本であれば左フォークでもちろんOK。

僕のNEWバイクは、左フォークでステムの右側にメーターを載せました。

IMGP9404

理由はコードの取り回しがカッコ良かったから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにコードの長さに限界はありますが、

ステムの右側でも、左側でも載せられます。

IMGP9403

このようにブレーキのアウターケーブルに沿わせるようにぐるぐると。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステムをBBBのハイライズ35という角度のあるタイプに換えてありますが

長さは大丈夫でした。

 

装着したのは仕事から帰ってきた夜でしたが、

思わず走りたくなってしまい、

ズバーッと駒沢Stを西走してしまいました。

ちゃんとライトも付けましたよ!

IMGP9408

僕のCREATE BIKEも距離が加算されてご満悦の様子!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早く暖かくなってほしいものですね。

春風を浴びながら、街を颯爽とお買い物サイクリングしたい!

いやあ本当に、emetersってすごいと思わされる日々です。
最近のイギリスはまた寒波に見舞われていて、
この数日は日中でも氷点下から零度という状態。

それでも頑張って移動のときにはできるだけ自転車を使う
ようにしています。運動不足解消もさりながら、
やはりできるだけemetersで距離を稼ぎたい!という気持ちがあるからです。
今月はいまのところ139km。少なすぎて恥ずかしいですが、
少しでもemeters上のグラフを伸ばすため、それなりに頑張っています。

気温が氷点下に下がる予想が出ている日は、こちらでは岩塩が
路面に凍結防止剤として撒かれます。
物理的な滑り止めも兼ねるため、粗い粒の砂まじりの塩です。

フロントホイールについているのが岩塩の結晶です。溶けて自転車につくとサビの原因になりそうなので、こまめに拭き取らなければ……。

フロントホイールについているのが岩塩の結晶です。溶けて自転車につくとサビの原因になりそうなので、こまめに拭き取らなければ……。

これが洋服はもとより、自転車につくとサビが心配なので
冬場は多くの人がウィンターバイクとしてセカンドバイクに乗っています。

目出し帽がなければ顔が痛くなるような気温だし、
自転車にはいろいろ悪条件が揃っているわけですが、
昨日も東ロンドンまで自転車で出かけました。

テムズ川を超えるロープウェーにも乗りました。これも市交通局が運営しています。自転車もこの通り載せてもらえます!

テムズ川を超えるロープウェーにも乗りました。これも市交通局が運営しています。自転車もこの通り載せてもらえます!

 

眼下にはミレニアム・ドーム、むこうには金融街ドックランズ。もう少し北を振り向くとオリンピック会場も見えます。

眼下にはミレニアム・ドーム、むこうには金融街ドックランズ。もう少し北を振り向くとオリンピック会場も見えます。

とまぁ、emetersの距離を稼ぎたいあまりに、
せっせせっせと短距離でも自転車で走り回る冬の日々です。

トレーニングタイム

2013年1月14日 月曜日 by akikazoo

こんにちは。

本日のTOKYOはちらちらと雪が降っています。

成人式だというのに、本当に天気というのは

気まぐれにもほどがありますね。

 

今年はより一層トレーニングをして

強い男になろうかと目論んでおります。

バイシクルナビの自転車チーム

チャリメンズで筋トレDAY!!!

272918_415469741863961_54243815_o

左がREN氏、右がBAMBI氏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男3人でガシガシトレーニングをしていると

燃えに燃えてきます。

女子旅が流行っているので、

男子トレが流行る気がしますね。

部活的な楽しさもあり。

 

 

トレーニングの時も

e*metersがあれば絶大なるモチベーションに繋がりますよ!

距離、時速、時間とチェック出来れば

また更なる身体のチャレンジングになるのです。

IMG_3030

もちろん自転車で移動。でも、昨年中に10000kmを超えなかったのが残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、ある取材で北ロンドンを走っていたら、
建物の壁に、なんとなく見覚えのあるグラフィティが。 
「あ、もしかしてバンクシー?」と思い、
通り過ぎた先で自転車を降りて歩道に上がり、確認。
グラフィティを保護するかのように透明アクリル板が
貼ってあるし、これはそうに違いない!

自転車を前に置いて記念撮影。なんとも残念なことに左の人物が消されています。上の旗も、白い塗りつぶしの下に何か描かれていたみたい。

自転車を前に置いて記念撮影。なんとも残念なことに左の人物が消されています。上の旗も、白い塗りつぶしの下に何か描かれていたみたい。

2008年に現れたというこの作品のオリジナルはこちらで。
テスコという巨大スーパーのレジ袋に忠誠を誓う
子どもたちという皮肉がバンクシーらしい。
いままで写真でしか見たことがなかったので、ちょっと感動。

上から更に落書きをしたのは、どうやらバンクシーのライバルという
キング・ロボか、その信奉者らしい。上の旗部分にサインが入っている。 
先にバンクシーがキング・ロボのグラフィティを塗りつぶしたことが
あり、それ以来キング・ロボがバンクシーのアートにちょっかいを
出すようになっているのだとか。

バンクシーのグラフィティはこんなマップも公開されているので
自転車で回ってみようかなと思いました。 
こんなハプニングもある自転車、やっぱり楽しいなぁ。