ハリケーン・サンディで足止めをくらったニューヨークから
ようやく住まいのあるロンドンに戻って来ました。
結局、予定よりも6日ほど長くニューヨークで過ごすことになり、
けっこう自転車で走った距離も長くなりました。
ニュースにもなっていたように、地下鉄や地下トンネルの多くが
冠水したことで交通網がズタズタになり、
道路は自家用車で完全麻痺、とくにハリケーン直後は
自転車がなければどこにも行けないような状態でした。

emetersのグラフで、毎日どのくらい走ったかが一目瞭然です。
合計で、240kmほどニューヨークの街中を走ったようです。

ざっくりとですが、1日およそ30km走っていたようです。真ん中の凹みはまさにハリケーンが来ていた日です。

ざっくりとですが1日およそ30km走っていたようです。真ん中の凹みはまさにハリケーンが来ていた日です。

ブルックリンからマンハッタンのミッドタウンまで
ほぼ毎日通っていたので、ハリケーン後の帰り道は
大停電した真っ暗な地域を抜けて走りました。

38丁目より南の暗闇地域にさあ突っ込むぞ、というところ。信号もついていません。

38丁目より南の暗闇地域にさあ突っ込むぞ、というところ。信号もついていません。

そうはいっても大通りはクルマのライトのおかげで明るいですが、
ふと横丁を見るとぞっとするような漆黒の闇。
それでもけっこう歩いている人が多く、犬の散歩やジョギングを
している人が少なくなかったのに感心しました。
聞けば、911直後もジョギングをしている人がけっこういたとか。

そして、同時多発テロ後のロンドン、東日本大震災後の東京と
まったく同じことがニューヨークでも起こりました。
交通手段を失った人たちが自転車に乗り始めたのです。

自転車の数は、体感としては10倍に近い増え方でした。

自転車の数は、体感としては10倍に近い増え方でした。

地下鉄の代わりのバスを待つ人たちの長蛇の列。何時間も待つような状態で、本当に気の毒でした……。

地下鉄の代わりのバスを待つ人たちの長蛇の列。何時間も待つような状態で、本当に気の毒でした……。

バスはハリケーンの翌々日には走りはじめたのですが
バス待ちの列はひどい場合には数時間にも。
自家用車は3人以上人が載っていないとマンハッタンへの
乗り入れを禁止する特別の規制が敷かれ、同時にガソリン不足も発生。
自転車がいちばん効率のいい乗り物となったのです。

温暖化、化石燃料の高騰、原子力への疑問……
天災や人災を待たなくても、エネルギーのことを考えれば
とくに都市での自転車利用がふだんからもっと考えられると
より強い都市になれるのではないかという思いを強くした旅になりました。
今回はちょっと真面目な結論です。

こんにちは。

とうとう11月になりました。

朝晩は本当に起きるのが辛いですね、

冷たいフローリングがまた動きをノロくします。

 

 

イーメーターズの楽しみ方として、

お気に入りの場所や、

月に何回か行く場所をマーキングできることがあります。

SNS上でマップを作成できることは以前書きましたが、

距離が分かり、時間が分かることで

出発時間が逆算できるのが嬉しいのです。

IMG_2909

僕がよく行く神社近辺。赤い橋。ここでよくお参りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと、毎月、雑誌の連載ページで行くスタジオが

曙橋にあるのですが、

そこへ行くときも、主要幹線道路を通らずに

途中、外苑にあるダートを走ったり、

車どおりの少ないところを通ったりしながら

到着する道を発見してからは

通勤もガゼン楽しくなって参りました。

IMG_2910

これは近所のたい焼き屋さん。雑誌ニューサイクリングでも表紙に使った場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、大好きなたい焼き屋さん巡り、

インドカレー屋さん巡りでも、

イーメーターズは活躍。

将来、自転車たい焼きマップと自転車インドカレーマップの

書籍を出したいと思っています。

 

最後に告知。

Bicycle NAVIがリニューアルして二発目の

ヒルクライム特集。

ぜひ、書店でお買い求めくださいませ!

bn64_cover

前回「秋のニューヨーク」とかいうウキウキ気分のポストをいたしましたが、
その後日本でも報道されたように、なんと時ならぬハリケーンに
襲われまして、高潮による被害で大規模停電、地下鉄が1週間近く運休という
前代未聞の大被害を被ったニューヨークになってしまいました。

私自身は本当にラッキーなことに、高潮被害のないブルックリンの高台の
友人宅に居候している身だったので、ほとんど影響はありませんでした。
けれど、マンハッタンのSOHOにいた友人たちは
今も停電が続くなか、かなり厳しい思いをしているそうです。

とりあえずハリケーンが去った日に、水没した地域を見に行きました。
地下鉄は止まっているので、もちろん自転車で(^^)

ブルックリン側の、自由の女神などが臨める港湾地帯にて。友人に借りている自転車に、emetersをつけています。

ブルックリン側の、自由の女神などが臨める港湾地帯にて。この桟橋も水没したようです。友人に借りている自転車に、emetersをつけています。

海から比較的離れた場所にも高潮が到達したようで、落ち葉やゴミが吹き寄せられるようにたまっていました。

海から比較的離れた場所にも高潮が到達したようで、落ち葉やゴミが吹き寄せられるようにたまっていました。

NYの中でももっとも早く冠水したRed Hookという元倉庫街。すでに水はだいぶ引いていましたが、大きな水たまりがそこここに。

NYの中でももっとも早く冠水したRed Hookという元倉庫街。すでに水はだいぶ引いていましたが、大きな水たまりがそこここに。

地下トンネルや地下鉄も、標高の低かったエリアはほぼ水没してしまったとのことで、
地下鉄が完全に復活するのは早くて今週末とのこと。
バスが走り始めているものの、交通渋滞がひどすぎて通勤に
片道3時間かかっている人も少なくないとか。
そのため、やはり自転車通勤にアツい注目が集まっているそうです。
東京も、東日本大震災のあとは自転車が注目されましたが、
自転車がじつはとても効率のいい交通手段であることが認識されるのが
いつも自然災害やテロなど残念なきっかけのあとというのは、
自転車を愛して止まないひとりとしては、いつもうれし悲しい気持ちになります。

寄り道サイクリング

2012年10月30日 火曜日 by akikazoo

 

こんにちは、山下晃和です。

自転車で走っていると、

久々に行きたくなるところがあります。

仕事の移動時間にぽっと空きが出たので

こちらに寄ってみました。

フレッシュネスバーガー1号店。

じつは、学生のときに何度か行ったことがある場所なんですが、

雰囲気といい、お店かわいらしさといい

ほとんど変わってなくて、なんだか嬉しい気持ちになりました。

IMG_2628

これがお店の裏のところ。ちょっと日本離れした感じですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは弦巻にある自転車洋服屋さん。

以前、撮影で使わせてもらったことがあって

スケートボードが置いてあったり、

阪神タイガースのヘルメットが置いてあったり

不思議な感じですが、

洋服はストリート系から機能系までとてもおしゃれです。

IMG_2835

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのオーナーもアメリカを旅したことがあるそうで、

旅話で盛り上がりました。

ただこのふらっと寄り道した日はお店がお休みで

話せなかったのが残念。

また、行こうと思っています。

距離は5kmくらいなので(e*meters調べ)。

サイクリングマップ作成

2012年10月28日 日曜日 by akikazoo

こんにちは。

e*metersの機能でサイクリングマップを

SNS上、WEB上に残すことができます。

それが、世界地図まで載っていて

驚きました。

これなら海外を放浪するような自転車乗り(あまり居ないか)

にも朗報。

ストリートビューなどもあるので

首都などの大都市であれば、事前に路面状況も調べられるので、

嬉しいですね。

2012y10m28d_100324876

航空写真と地図とどちらも見られます。ストリートビューも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがにメキシコなどの大きな国は

正確な距離までは出ませんが、

(直線距離になってしまうので)

それでも目安にはなります。

2012y10m28d_100340691

こちらは世界地図。いつかは走りたいなあなんて妄想自転車旅行にうってつけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は世界地図を眺めて

行ってみたいところを調べたり、

なぞってみたりすることが好きなので

楽しめます。

 

いつかは、中東らへんを走ってみたいですね。

パキスタン、アフガニスタン、イラクなどがなかなか入国が難しいのと、

シリアをはじめとした紛争地域の治安の悪化などで

タイミングが重要ですが、

いつかは必ず。