‘山下晃和’ カテゴリーのアーカイブ

emetersの裏側

2012年2月18日 土曜日 by akikazoo

寒い日が続きますね。

路面凍結の際は気をつけましょう!

 

さて、メーターの裏側がどうなっているのかが

気になっている人が居るようなので

今回はそのお話。

 

 

ネット上では僕の以前のBLOG以来出ていないので

検索してひっかかるように裏側の詳細写真を

載せておきます。

IMG_1055

手前にはMade in Japanの刻印が打たれています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまは、このメーターも国内の自転車乗りのみですが、

将来は世界中の人がメーターで繋がって、自転車乗り同士の

巨大コミュニティができると良いなあなんて願っています。

IMG_1057

こちらのほうがMade in Japanの文字が目立つかも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この裏の金属製の接続部分は

時折、ティッシュか何かで拭いてあげましょう。

そうしないとメーターがうまく反応しない時がありますので。

逆に、メーターがあまりよく作動しない場合は

ここが汚れている可能性があるので、

こまめに掃除することをオススメします。

IMG_1061

電池交換も10円玉等があれば簡単にできます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒い大きな丸の部分に電池が入ります。

CR2032というボタンタイプになります。

この電池がまた持ちが良いので、

それほど交換しなくても大丈夫です。

2,3年は大丈夫。

だから僕が次に交換するのは35歳くらいになるでしょうか。

 

2012年があまりにも早いので

自転車日記をSNS上に書いていくことにしました。

何の仕事をしたのかを忘れないようにも。

今度はその辺について語ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シクロクロスの流行

2012年2月15日 水曜日 by akikazoo

今年は、自転車のジャンルの垣根なく

色々なことにチャレンジしようと思っております。

ということは以前書いたと思いますが、

どんどん追い込んでいきましょう。

 

そこで、いま話題のシクロクロスに参戦してきました。

 

東京はお台場でその大会が行われたようですが、

そちらには行けなかったので

ミストラル という 埼玉県 吉見総合運動公園で

行われるシクロクロスへ。

IMG_1005

のんびりとした受付です。雰囲気はなかなかGOOD。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日、なぜか20kmRUNをしたため

大腿筋が筋肉痛のまま出場しましたが、

かなりハードでした。

IMG_1011

スタート前はちょっとだけ緊張感があります。待っている時間は激寒で泣きそうになりますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はシクロバイクを持っていなかったのですが、

MTBで出られるカテゴリー3という枠と

当日エントリー可能なエンジョイクラスは

シクロでなくても参加できます。

IMG_1008

最近は、取り付け率が、ツーリングバイクとMTBの比が8:2くらいですが、メーターの台座がどちらも付いていれば二台とも簡単に付け替えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シクロクロスは、

30分ないし、1時間の間に

どれだけ周回を走れるかというレース。

エンデューロに近いですね。

 

ただ、コースがそこそこ難しくて

途中、前転しそうな坂道や、

どろんどろんの沼があって

自転車を担がないと進めないところがあるので

ハアハアの連続です。

 

ロードとMTBのちょうど真ん中にある競技なので

ぜひ皆さんも来年は参戦してみてください。

(冬のスポーツですので)

IMG_1020

またがって、すぐに出発を繰り返すので、上半身の筋力も必要ですね。

 

 

 

 

カフェ探訪の自転車旅

2012年2月13日 月曜日 by akikazoo
IMG_1004

大門駅近くに美味しい珈琲店を発見。一番の売りはカレーのようですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

e*metersの楽しさは道草にある。

通勤で使う自転車は同じ場所を通ることが多いが、

ふと思い立って違う道を使うと

いろいろと発見がある。

 

ここのところ

昭和の雰囲気が残る、いわゆる喫茶店によく寄る。

なんとなく店に入ってみたいなと思わせる何かがあれば

思い切って。

 

 

また、ここ最近

撮影が一日2企画あるときも増えたので

間で一度リフレッシュするのに

最適なのだ。

 

こういうところは

大手コーヒーチェーン店にはない

素朴さがある。

そんなカフェの情報交換にもe*metersは最適。

IMG_1003[1]

ちょっとレトロな雰囲気が漂うお店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店は閉店間際でしたが、

快くOKしてくれました。

ラッキー!

 

 

現在の僕のバイクは、

こんな感じで、道草スペシャル。

ジンバーレのサドルバッグのみ。

IMG_1023[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっといろいろなカフェ&喫茶店情報を聞きたい今日この頃。

ぜひ、e*metersのSNSで情報交換しましょう!

今年は、自転車でガッツリ走っています。

新年から伊豆大島ライドに行き、

街乗り、通勤も出来るだけ自転車で。

IMG_0819

こちらはMTBでXC仕様のYETIクン。山ライド、ダートライドにはコイツを連れてゆきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言っても、

僕は自転車を二台所有しているので

毎度、メーターを付け替えております。

付属のオプションセンサーコードが別売であるので、

購入します。

少し長いのですが、ブレーキワイヤーに沿わせれば

何ら問題なし。

小径車などがセカンドバイクの人はなお良し。

IMGP0928

こちらは、普段の街乗り、通勤、買い物、それと海外長期旅用のトラベラー君。どっちも大切な相棒なので、どちらも距離を加算させたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このオプションセンサーコードを買い足せば

三台、四台の人も使い分けられるってことです。

便利ですね。

それぞれのバイクで距離を加算させたい人は

もう一つe*metersを購入するのも良し。

そうすれば、それぞれのアカウントで距離を伸ばせます。

 

いやはや、またまた自転車の楽しみが増えますね!!

繋ぎ方おさらい

2012年1月13日 金曜日 by akikazoo

先日、大阪で

JACCという団体、日本アドベンチャーサイクリストクラブ

の総会と新年会が行われました。

僕も会員なのですが、

昨年、走った中南米縦断自転車旅が表彰されることになり、

フジグローブ賞を受賞しました。

海外を走り、メディアで寄稿したのが理由だそうです。

みなさまの応援あって成し遂げた旅なので、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_7717

大阪のホテルにて行われました。メンバーの全員ではないですが、参加者は多かったです。ユニークな自転車旅のスタイルを発信している団体です。代表は池本元光さんで、現在オーストラリアを横断中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、こちらのBLOGも

yokoさんともに気合の入ったところで。

メーターのPCへの繋ぎ方を

もう一度お伝えしておきます。

1.まずは自転車にマウントしてある

メーターを取ります。

2.付属コードを用意します。

IMG_0836

こちらになります。メーターを入れると接地面が勝手にスライドして接続開始します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.カチッと止まるまで押し込んで

繋いだらアップロード開始。

接続に関しては以上です。簡単でしょ?

IMG_0837

メーターを差し込むだけです。僕のPCはVAIOのPシリーズなので、左側にUSBポートがあります。机も緑だからちょっと気持ち悪くてすいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間もかからずすぐに

自分のページに移動してくれます。

距離、スピード、時間、カロリーなどの表が一気に見られます。

 

 

 

IMG_0838

横のUSBポートに入れる図です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入時に付属品として付いてくる

USB接続コードを入れるだけです。

下記写真が接続したときのPC。

僕の場合は、

自宅でも、海外でも、カフェでも同じスタイルです。

(最近、また海外に行きたい病が出てますが、しばらくは仕事に従事しないと)

画面に出てくるアップロードするボタンを押せばOK。

 

こちらはWindowsしか対応していないのが辛いところでしょうが。

アップルユーザーはPCを借りましょう。

もしくはネットカフェであれば、Windowsが大多数なので

OKですね。

IMG_0839

後の本棚もグリーンなのは気にせず。気軽にアップできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回はアップロード画面の楽しみ方です!

お楽しみに!