‘山下晃和’ カテゴリーのアーカイブ

e*metersとツーリング

2010年6月20日 日曜日 by akikazoo

僕が1番好きな季節がやってきました。

まるで、タイのような気候です。

湿度が高くて、蒸し暑い日。

夕方になると、少し暑さが和らいで

気持ち良い夏風が頬をなでる。

ふらっと寄ったコンビニエンスストアで

プシュッと開けるコーラ。

僕はお酒が飲めないので、ビールの

旨さは分からないけれど、スカッとした炭酸が

飲みたい気分は分かります。

IMGP5075

タイのビッグコーラは10B(バーツ)。つまり日本円で30円。

さて、ツーリングにオススメということで

手前味噌ではありますが、

ツーリング雑誌であるニューサイクリング

ご紹介。

IMGP2960

自転車が好きな人のサイクルマガジンことニューサイクリング 7月号

表紙の写真を撮り、投稿しました。

写真家としても、ごくたまに活動しています。

おかげさまで、旅自転車のREVOLVEのTravelerが

掲載されています。

もちろん!!ハンドルにマウントされているのはe*meters。

ランドナー、スポルティーフ、キャンピング車にもマッチします。

もう一つ告知をしますと、

サイクルスポーツで表紙モデルとして出演してます。

kongestugou

八重洲出版 サイクルスポーツ 7月号

この中にある輪行まるわかりガイドブックでは

モデルとして出て、原稿を書いてライターとしても

活動していますので、書店にてぜひお買い求めください。

そう!!

輪行ツーリングにもe*metersはオススメですよ~

e*metersとダートライド。

2010年6月15日 火曜日 by akikazoo

実は、相性が良いe*metersとダートライド。

僕はもっぱら山が好きなので、

よくトレッキングに行きます。

トレッキングの時は、昭文社から出ている

「山と高原地図」で予め距離を調べ

高低差を調べ、余裕を持ったルートを設定します。

けれども、道を誤ったり、頂上で長く休憩を取ると、

時間をメモしていない限り、トレッキングで

歩いた大まかな時間を、忘れてしまいます。

これがMTBの場合は、もちろん同じく地図で

調べるのですが、e*metersがあれば

平均スピードや、自転車を漕いでいた時間が分かるので

照らし合わせると、家に帰ってからライディングした時間が浮き彫りになるのです。

IMGP0881

e*metersは山に連れて行くのもグッドです!

大勢で行く場合は、ペースも遅くなるので、

チームリーダーは、特にe*metersを付けることを

オススメします。

IMGP9319

もちろん、山だけでなく、近くの河川敷DIRTもオススメです。

そして、さらにスゴイことに、e*metersってタフなんです。

僕は、e*metersを買ってから、早2年くらい経ちますが、

数々の転倒シーンを見てまいりました。

傷だらけになっているe*metersもありましたが、

未だに、転倒して壊れてしまったe*metersを見たことがありません。

まあ、僕の周りは、山ライドに長けている人が多いので

ライディングが上手だということもありますが、

それにしてもe*metersはこれだけの多機能で、タフだと驚きです。

IMGP9524

暑さに強いことは、東南アジアで実証されましたが、寒さにも強かった。スノーライドでも余裕!

IMGP0918

シングルトレイルでは、根っこなどを越え、たまには丸太越えもしますが、振動にも強い。

IMGP9316

frickrやyoutubeも日記に貼り付けられるので、写真や動画も楽しめますよ。

MTB乗りの方も、安心して、ガシガシ山に連れて行ってもらいたいものです。

 

e*metersを使って嬉しいこと

2010年6月8日 火曜日 by akikazoo

e*metersを使っていて嬉しいと思うことは

やはり距離を走った時です。

2010y06m08d_001852843

先月はけっこう頑張って走っていたらしく、

昨年の12月以来の月間600km越え。

こういうデータも見返すことができるのが良い所です。

頑張ったご褒美には何か自分に買ってあげることにしてます。

100607_175918

やっぱり好きな洋服を。コチラはTOKYO WHEELSとBicycleNAVIとSTEMdesignsのトリプルネームウールニットTシャツ。14800円なり。

これはサイクルジャージ風Tシャツです。高かったけれど

久々に満足のいく、お買い物でした。

ニッカボッカパンツ、ウールニットサイクルジャージ、ハンチングが

元来のランドナースタイルですが、

これで新たに提唱できそうな感じです。

クライミングパンツ(ストーンマスター)、ウールニットTシャツ、キャスケット(ホワイトマウンテニアリング)、スパッツという組み合わせ。

ネオランドナースタイルとでも言いましょうか。

話を戻すと、

e*mertersのSNSサイトでは

ランキングなるものがあって、

今年度のツーリング車に乗る人のランキング(30代)↓

2010y06m08d_002129640

残念なことに1位じゃない・・・。

けれど、こうやってランキングを見て

他の自転車乗りの方々の走行距離を見るのもまた

楽しいし、ランキングが上がると

地味に嬉しいのです。

IMGP2935

最近ステッカーチューンしました。

e*metersの防水性はいかに?

2010年6月2日 水曜日 by akikazoo

ご無沙汰してしまいました。

モデルの山下晃和です!!

最近、この質問が多いので

ズバリお答えします。

梅雨入り間近ですしね。

「e*metersはそんなに多機能なのに、雨は大丈夫なのですか?」

IMGP2715

先日、紀伊半島を縦断しましたが、初日、二日目が雨。しっとりした山並み。

まずは、レベル1。

先日、和歌山県にキャンプツーリングしに行きましたが

初日は雨、二日目雨、三日目がようやく晴れ。

小雨程度でしたが、一日中降り続いていました。

もちろん、e*metersは大丈夫!

さて、レベル2。

もうちょっと激しい雨はベトナムのハイヴァン峠。

12月のベトナム中部は雨季になり

ほとんど朝から晩まで雨。時折、雨量の多い雨粒が痛い。

もちろん、e*metersは問題無かったです。

ちなみに、この後も5日間くらい雨の日が続いてました。

IMGP3450

こちらは、ベトナムのハイヴァン峠のトップにあるお店。大都市ダナンから古都ホイアンへの山道。

IMGP3421

ベトナムの雨季は、一日中降り続けるどころか、一週間くらい降り続けました。テンションがた落ちの表情。

さてさて、レベル3。

1番激しかったマレーシアのスコール。

バケツをひっくり返すという表現を超えて、

「地面から雨が吹き上げているんじゃないのかしら?」

というくらい

激しい雨が顔面を襲うと前が見えなくなりました。

急いで木陰に入るか、運良くコーヒー屋さんが

あると逃げるように入ります。

IMGP7539

このように、熱帯雨林の中からコーヒー屋さん出てくれば、助かります。そして、30分ほど待つと次第に上がってきます。

IMGP7541

背景に写っている雨粒が分かりますか?もう雨に降られるというよりは、雨に襲われるが正しい表現です。

日本も、07年の夏はゲリラ豪雨がとんでもない回数で来ました。

今年も異常な寒さなので、もしかしたら台風やゲリラ豪雨が多いかもしれません。

でも、e*metersは大丈夫!

もちろん、今夏は台風の中を走ってレポートしますので

お楽しみに~!(はてさて、どなたか楽しみにしているのでしょうか?)

自転車とファッションとe*meters

2010年5月24日 月曜日 by akikazoo

今日からまた一週間のはじまりです。

最近、自転車乗りもどんどんオシャレになってきて、

スポーツ志向の強い競技ウエアでなくとも

自転車で調子の良い洋服が増えてきました。

先日行ったnari/furi(ナリフリ)というブランドは

新進気鋭ブランドで注目度大。

Yokoさんもたまに着ていらっしゃいますね。

ポップで、遊び心があるんだけれど、自転車ナイズさせた

オシャレなウエアです。

IMGP2649

コチラはギンガムチェックシャツ。プルオーバーという形でフルジップではないタイプ。

IMGP2652

こちらは人気の水玉柄JKT。若い人も、ご高齢のオジサマもオシャレに見えるのでオススメです。

IMGP2658

こちらはカワイイBAGたち。黒が多目ですが、飽きの来ないカラーリングですからね。

IMGP2647

こちらの新作スニーカーソックスは、ゼッタイ売れそう!実は、ちらっと見える部分がリフレクターになってます。

100510_141628

そんなこんなでナリフリとブリヂストンのWネームとも言えるブランドHELMZ。

次の自転車を買うならHELMZ(ヘルムズ)か、Singular(シンギュラー)が欲しい!

どちらも700c、29inchのホイールで、今乗っている26inchよりも

大きいから使い分けできるわけで。

 

しかしながら、現状は家の前に置けるスペースが無くて

3台目は非常に厳しい状況です。

 

そして、新しい自転車を買う際には、最初から

e*metersを付けたら、もっとオシャレに気を使えますし、

お気に入りの洋服を買って、SNSサイトの日記にアップしたら

色々なコメントがもらえて楽しいと思うのです。

 

特に、スタイリストさん、フォトグラファーさん、エディターさん、

デザイナーさん、クリエイターさん、ミュージシャン、モデル、ライター、

役者さん、美容師さん、ヘアメイクさんなどにいかがでしょうか??

そんなファッションに敏感な方にe*metersをオススメします。