‘青木陽子’ カテゴリーのアーカイブ

↑トレーニングなどと偉そうに書いてしまいましたが……
どっちみちたいしたレベルでもないわけですが…… 
冬場はやはり乗るのが億劫になって、
用事がある場合はそれでも乗るわけですが、
どうしてもロングライドに出る機会が少なくなって
しまいます。たとえば今週末も、仕事がたまって
いるというのを言い訳に、投票に出かけるほかは
乗りに行かない気が……今から言っていてはいけないですね。

折りたたみのブロンプトンのステーを付け直したら逆につけていました……。

街中の足としては、路面凍結でもしない限り自転車で出かけるのですが。ちなみに、折りたたみのブロンプトンのステーを先日付け直したら逆につけていました……。

こんなときこそ、走行距離を着実に記録できる
emetersのお尻叩き機能が活躍してくれるのです。
でも、先月後半は全然乗れていないので、
グラフをみるのが憂鬱です。
今週末乗れたら見ます。
ハイ、今朝から突然朝の気温が1℃に下がったので、
すっかり精神的にへこたれております。
次回の投稿は、たくさん走ったという報告にします!

 

 

やけに暖かかった秋がすぎ、
気温がガクンと下がってきたロンドン。
路面の凍結に気をつけなければいけない季節も
すぐそこに近づいているようです。
つまり、わたしたちも
シクロクロスに乗る季節が到来です。

 

この写真の場所はわりときれいですが、リムが埋もれて見えなくなるくらいの泥の中も走ります。

この写真の場所はわりときれいですが、リムが埋もれて見えなくなるくらいの泥の中も走ります。

 

今年もさっそく数回走ってきました。
が、さっそくパンクの洗礼に…。
舗装路よりもだんぜんコンディションの悪い
未舗装路を走るので、パンク対策として
タイヤのトレッド面の内側に、アラミド繊維の
ふわふたしたテープを貼り付けていたのですが、
これが見事に役に立ってくれて、7〜8mm長さの
切り傷にもかかわらず、チューブが破裂する
事態に至りませんでした。このテープは優秀!

 

ざっくりと切ってしまい、中身が見えている状態……! ここで気づいてよかった。

ざっくりと切ってしまい、中身が見えている状態……! ここで気づいてよかった。

 

 

さきほどの貫通傷をチューブ側から見たらこんなでした。泥が染みこんでいるのがわかります。このテープ(黄色の帯状のもの)を使っていなかったらその場でパンクだったでしょう。

さきほどの貫通傷をチューブ側から見たらこんなでした。泥が染みこんでいるのがわかります。このテープ(黄色の帯状のもの)を使っていなかったらその場でパンクだったでしょう。

ドロドロの状態でのチューブ交換は
かなりシンドいのでたすかりました。
さて、今週末も走りにいけるかな?

 

 

先月日本に戻った際、日本の友人たちのチームが
箱根で行うという山登り練習会に参加してきました。
もとブリヂストン・アンカーチームでもあった
田代さんのリンケージ・サイクリングの指導のもと
湯河原から大観山を2本のぼるという企画。

友人たちのチーム、チーム・メロディパンチでこの日は集合!

友人たちのチーム、チーム・メロディパンチでこの日は集合!

1本目は小グループに分かれてじっくりと。
2本目は3分おきにスタートしてのタイムトライアルでした。
数年前は大観山なんて1本登ったらお腹いっぱい!だったのに
2本ものぼれるようになるなんて、
自分なりに成長したよなーとうれしかったです。

タイムトライアル中。けっこう必死な背中です。by リンケージ

タイムトライアル中。けっこう必死な背中です。by リンケージ

日本にいても英国にいても一緒に走ってくれる
仲間を持てて、ホントに幸せです(^^)

先日は、所属しているサイクリングクラブが毎年
行っている、ロードシーズン閉幕ライドで
ロンドンからケンブリッジまで走ってきました。
ちょうど100kmほどで、メンバー誰でも
あまり無理なく走れる距離ということで人気のイベントです。

二十数年ぶりに訪れたケンブリッジでしたが、やはり建物は荘厳で知の殿堂という印象。きれいな街でした。

二十数年ぶりに訪れたケンブリッジでしたが、やはり建物は荘厳で知の殿堂という印象。きれいな街でした。

 

運河沿いのパブでランチとビール。ここから電車でロンドンへ戻ります。

運河沿いのパブでランチとビール。ここから電車でロンドンへ戻ります。

今回も、クラブメンバーに引っ張ってもらい、
平均時速は26km/hになっていました。 
仲間と走るといつの間にか速く走れているので
一日のあとにemetersのデータを見るのが楽しみです。

 

 

さぁいよいよサイクロクロスとMTBの時期。
早く自転車のチェックをしなければ、と焦ります。

 

街中の移動も、自転車なら尚楽し

2014年10月24日 金曜日 by yoko

秋到来ですね! 大勢の自転車仲間から紅葉の写真や
秋の味覚の写真がつぎつぎに届いています。

わたしも相変わらず市内のちょっとした用事にも
自転車で出かけるライフスタイルを貫いていますが、
やっぱり何気ない移動でも、季節をビビッドに
感じられるのがうれしいですね。
地下鉄やクルマではこうはいきませんから。

 

ロンドンを貫く運河沿いにも秋。

ロンドンを貫く運河沿いにも秋。

イギリスは産業革命発祥の地と言われますが、
工業が発達するための輸送方法として大活躍したのが
いまも各地に残っている運河です。
輸送の主役が道路や鉄道に移ったいまでは、
人々の憩いのスペースとして愛されています。
都会にも水辺の風景があるのはいいなと思いますね。
運河沿いの小道には自転車が走れるところも多くあります。

 

路面に転がっている銀色のものは……

路面に転がっている銀色のものは……

そして帰り道、ふと路面に目をやると、自転車用の
CO2カートリッヂがたくさん転がっていました。
未使用だったら拾っちゃおうかしらと思ったけれど、
使用済み。たぶんリサイクルゴミ収集のときに
こぼれてしまったのでしょう。こんなことでも、
ロンドンは自転車人口が増えているなあと感じたのでした。