「TTモード」機能の使い方

2010年10月28日 木曜日 by yoko

emetersには、「タイムトライアル(TT)モード」という機能があります。
今回これをご紹介しようと思ったら、なんとちょうどいいことに、
akikazooこと山下くんが、前回のエントリー記事
TTモードに触れていますね! 今回はその解説と思ってご覧ください。

さて、emetersは、1日ごとの走行距離・走行時間・平均時速・概算消費
カロリーなどを測れるわけですが、
このTTモードは、その中の個別のA地点からB地点までの
特定の間の走行距離などを切りだして測ることができるというものです。

タイムトライアル(タイム競争)というように、
本来はトレーニングなどで一定区間のラップタイムを見るための
ものですが、街走り派の私の場合は、
やはり距離を測るのに使うことが多いです。

今回も、渋谷から市ヶ谷までの距離を測ってみました。

 

さぁ、渋谷を出発します。この日はここまでの時点ですでに8.13km走っていることが表示されています。ここでTT計測用のボタンを押すと……

さぁ、渋谷を出発します。この日はここまでの時点ですでに8.13km走っていることが表示されています。ここでTT計測用のボタンを押すと……

距離表示が0.00kmになりました! 左上に表示されたピザのようなマークが、TTモードに切り替わったことを示しています。

距離表示が0.00kmになりました! 左上に表示されたピザのようなマークが、TTモードに切り替わったことを示しています。

では出発〜!

では出発〜!

途中の、千駄ヶ谷の代々木体育館そばで。渋谷からここまで3.25kmということがわかります。

途中の、千駄ヶ谷の代々木体育館そばで。渋谷からここまで3.25kmということがわかります。

アイススケートリンクの前の赤信号で止まったここが3.25km。

アイススケートリンクの前の赤信号で止まったここが3.25km。

はい、市ヶ谷に着きました。渋谷から7.15kmということが一目でわかります。電車だと遠いようなイメージがありますが、意外と近い気がしますね。

はい、市ヶ谷に着きました。渋谷から7.15kmということが一目でわかります。電車だと遠いようなイメージがありますが、意外と近い気がしますね。

ちなみに、渋谷→市ヶ谷区間で消費したカロリーは97.9kcalだそうです(概算)。かるくよそったご飯一膳くらい食べてもいいってことか、と思って少し満足してみる。

ちなみに、渋谷→市ヶ谷区間で消費したカロリーは97.9kcalだそうです(概算)。かるくよそったご飯一膳くらい食べてもいいってことか、と思って少し満足してみる。

 

というわけです。

そしてこのTTモードで計測したデータは、
emetersサイト上でもちゃんと確認することができます。

 

ふだんの表示は1日単位の棒グラフですが、TTモードに切り替えると、ボタンを押してから止めるまでの1回ごとのデータを見ることができます。

ふだんの表示は1日単位の棒グラフですが、TTモードに切り替えると、ボタンを押してから止めるまでの1回ごとのデータを見ることができます。

↑ホラ、さっきのデータがまとめてグラフで表示されています。

 

このTTモード、長距離走行会イベントなどでコマ図をたどって
走る際にも便利です。しばらく前の100kmライドイベントで使いました。

先日ちょこっと触れましたが、私は来年はブルベに挑戦するつもりなので、
このTTモードはかなり重宝するようになると思います☆

 

コメントは受け付けていません。