e*metersを利用した次世代旅の仕方

2010年12月23日 木曜日 by akikazoo

メキシコの最後の街であるタパチュラという所に滞在しています。

ここの町が思ったよりも、観光する所が多いのです。

じつは、ほとんど知られていないのですが、(日本の観光の本には載っていない)

イサパ遺跡というピラミッド、そして、石碑郡があるのです。

これは、マヤ文明とオルメカ文明の中間とも言われている

不思議な石ということで、気になっていました。

今朝、観光に行って来ましたが子供達が遊んでいて

ユルい雰囲気でものすごく良かったです。

IMGP5974

オーストリッチのフロントバッグにマウントしてあるnellesのマップです。

話を元に戻しますと、e*metersを使った旅を

推奨しているには訳があります。

過去、海外を放浪した人たちというのは、おそらく、

情報収集するには、日本で売っている観光の本と、

現地で地図を買うというのが一番のやり方であったと思います。

しかし、今はインターネットで情報が得られる時代になり

ました。

また、以前載せたnellesという現地の地図も、日本のアマゾンで安く、簡単に

手に入ります。

そして、僕はさらにgoogle mapのサイトを利用して、地形を調べ、

どのくらいの山があるのか、どのくらい距離があるのか、

そして、次の町がどのくらい大きいのか、

などの情報収集します。

2010y12m22d_091431960

この地図はgoogle mapの航空地図です。非常に分かり易い。

そして、自分の平均スピードと、走った距離を

e*metersで確認するのです。

2010y12m23d_081744378

大体100km前後を目安としていますが、平坦や下りが多いときは長めに走ります。

山が多いところでは、平均スピードが、6km/h7km/h

くらいに落ちます。

IMGP0856

このような山岳地帯はスピードが落ちます。さらに、補給する場所が無いので、水と食料も多めに積むように心がけます。

逆に下りだとスピードは上がりますし、平坦の道だと

15km/h前後が平均となっています。(僕の場合)

2010y12m23d_081818026

平均スピードは地形によってまちまちです

もっと速く走れる人も居るでしょう。

その辺もe*metersではすぐに分かります。

そうして、計算すると、どのルートを通っていきたいか、

ここの町を見てみたいなと思えば、そこまでの長期的な

計算をすれば良いのです。

また、毎日走りすぎている場合は、適度に休憩を

入れなければ疲れてしまいます。

それも、e*metersのグラフで、何日間走り続けているかが分かり、

距離が多い日の次の日は、短めにしようなど、

計画が立てやすいのです。

これは、海外に限ったことではありません。

国内でも、34日以上の長い旅を考えている場合は、

ぜひ、e*metersを使って旅をしてもらいたい。

自分の走る距離が分かるというのは、安心に繋がりますし、

旅もラクになるでしょう。

インターネットとe*metersを使った新しい自転車旅のスタイルを

使わない手はありません。

コメントは受け付けていません。