クアトロカミーノスとe*merters。

2011年1月11日 火曜日 by akikazoo

Yokoさんも今、海外情報ですが、

僕も海外に居るので

日本の情報に疎くてスイマセン。

 

ロンドンも公共自転車があるようですが、

実は、メキシコにもありました。

 

しっかり調べていないので、使い方まで

わからないのですが、かわいい自転車だったので

写真を撮っていました。

IMGP5514

メキシコのメキシコシティにあった公共自転車。遠出する際は、便利ですよね。

さて、僕のe*metersは着々と距離を伸ばし、

グァテマラの第二の都市ケツァルテナンゴから

出発し、およそ20km地点に

クアトロカミーノス(四つの道という意味)

というバスの乗り換えのために栄えた街があります。

 

大声で行き先を叫ぶグァテマラ人。

「グァテ、グァテ!」

「シェラ、シェラ!」

「ウエウエ、ウエウエ!」

街の名前を略して叫ぶバスの客引き。

 

パン、お菓子、ジュースを売りに来る物売り。

 

とても雑多な雰囲気です。

旅人情報によると、クアトロカミーノスはあまり治安が良くないということなのと、

あまりにも短い距離だったので、

先に進むことにしました。

IMGP1410

こちらの道標に書いてあるのがCUATRO CAMINOSの文字。じつに、カッコイイ名前。

約90kmくらい先の町まで行くことにしました。

 

なぜなら、ホテルがあるという情報を得たこと。

坂道が多いので、それほど進めないだろうということ。

 

この二つが条件で決めました。

 

ここまでの距離がおよそ20kmなので、

残り約70kmがこの日の目的地(ロスエンクエントロスという町)。

IMGP1414

メーターをチェックして、次の町までのペース配分を考えられますね!本当に便利です。

クアトロカミーノスを出てから

アップダウンが続きましたが、

途中約3000m近い峠を越え、一気に2400mまで下がり、

さらに、2800mまで上り。

 

グァテマラは山の上に国道があって、

山の下に街があるので、

アップダウンが辛い。

 

予想以上にハードでしたが、

お昼過ぎには、残り25kmほどまで

縮めたので、

ゆっくりご飯を食べることにしました。

IMGP1434

グァテマラで一番好きな料理は、フリーホーレスという黒い豆を煮込んだ物。肉は飽きますが、豆はとても落ち着きます。素朴な味です。これで、およそ66円でした。

そして、峠の先にバスがたくさん停まっていて、

にぎやかなお店と食堂、

行きかう人が見えて来ました。

 

そして、ホテルの文字。

もう、安堵感でいっぱいです。

 

町の道標には、次の町テクパンの距離も

書いてあり、また明日の出発時間も

決めました。

IMGP1445

これが、歩道橋に出ていた距離。グァテマラにはこういった距離を示す看板がメキシコの4分の1くらいしかないので、貴重です。

 

早朝6時半発。

グァテマラも北半球なので、季節は冬。

しかも、標高2,000を超えると

とても寒く、冷たい空気の中

走り出しますが、夕方前には宿を見つけたいので

朝早い出発が安心なのです。

コメントは受け付けていません。