自転車で超える国境は感慨深い。

2011年1月15日 土曜日 by akikazoo

あれ?昨日どれくらい走ったっけ?

疲れてベッドに倒れこむように寝たから覚えてないや。

大体80kmくらいだったと思うけれど。

 

という心配ご無用なe*mereters。

忘れっぽい人、めんどくさがりな人にも重宝します。

 

昨日は、87.20km、時間275.28m(およそ4時間半)、

平均スピード19.01km/h(スピードを見れば平坦の道が多いことが分かる)でした。

 

そして、いよいよ3ヵ国目のエル サルバドルに入国しました。

 

ハッキリ言って、エル サルバドルがどういう国かいまいちピンと来ませんね。

 

少し補足を。

中米の最小国(四国よりやや大きいくらい)で、人口密度が高く、

白人と先住民の混血であるメスティーソが90%。

お隣の国グァテマラは先住民が50%以上住むので

民族衣装が消え、洋服の女性がほとんど。

お隣は、前述のグァテマラ、そして、ホンデュラスに囲まれて

カリブ海に面していない国です。

2011y01m15d_223152201

e*metersのgoogle連動地図でもチェックできました!

 

じつは、

 

グァテマラのアンティグアで

一緒だったイケメン旅サイクリストの

井戸裕さん(通称あんちゃん)と

ペアランすることになりました。

 

しばらく、中米の同じ国々を走るので。

宿も2人で割ると一日500円以下になり、

夕飯も寂しくなくなり、独り言も減り、

ローカルとの会話もスペイン語ボキャブラリが2人分に増えるので、

良いことづくめなのです。

IMGP1559

休憩の時のヒトコマ。日本ではあまり見かけない生活道具一式を積んだ旅自転車です。

 

ただ、ペアランは運が良くないと

出会わない、さらに日本人なんて

めったに会わないので、

ホント運のみです。(ちなみに、僕は知恵はたいしたことないのですが、運だけはものすごい強運なのです)

IMGP1556

朝8時過ぎ。グァテマラ最後の町であるフチアパを出る。朝のせわしないところを抜け出す2人。

そんな2人で国境を超えました。

フロンテーラ・デ・サンクリストバルというところで

グァテマラ側の出国スタンプをもらい、いざ入国。

 

陸路での、特に自転車での国境越えは感動です。

次の国に入ったという嬉しさが込み上げてきます。

 

日本は島国なので、

海外でしか味わえない感動なので、なおさら!

 

e*metersを付けて、11ヵ国を走らせた旅サイクリストは

僕が初かもしれません。

 

他にいらっしゃったら、色々と海外情報教えてください!

IMGP1579

ここがエルサルバドル最初の町サンタ アナまで5kmの道標。今日一日がんばって走りました!

コメントは受け付けていません。