e*metersとネット事情。

2011年4月15日 金曜日 by akikazoo

ご無沙汰してしまいました。

旅は順調に進み、ボリビアの首都ラパスに到着です。

 

Yokoさんから南米のネット事情を教えてほしいという

リクエストがあったので、今回はそのことについて書こうと思います。

 

中米・南米は思った以上にネット環境があります。

特に観光地はホテル、ホステル、オスペダヘなど宿にWiFiが飛んでいるところも多く。

その近くには、WiFiがあるカフェもあり、外国人の溜まり場になっています。

 

とりわけ、メキシコ、ペルーは発達していまいました。

 

他の中米諸国もWiFiカフェは少なかったですが、

インターネット屋さんはあって

そこそこ安くインターネットができます。

 

ここボリビアは他国に比べ、ネットがあんまり発達していないのですが、

首都ラパスのサガルガナ通りにあるカフェでWiFiが飛んでいます。

 

IMGP1604

ここが、ツーリストが往来するサガルガナ通り。民芸品お土産屋さんが軒を連ね、坂の下には荘厳なサンフランシスコ教会がランドマークとなっています。

IMGP1605

サガルガナ通りの下方にあるカフェBanais入り口。

Cafe Banais。

二階がホテルになっていて

欧米人が御用達。もちろん、日本人バックパッカーも多く訪れます。

オシャレな内装と、美味しいコーヒーが目当て。

朝食は朝7:30から10時までで、25ボリビアーノ(およそ300円)。

コーヒーは一杯6ボリビアーノ(およそ72円)ほっとします。

IMGP1601

こんな風にWiFiの表示がされているカフェやホテルはネットが使えます。

僕が今回持ってきたPCはVAIO。

アジアの時はASUSという物を使っていましたが、少し重いのと

データバックアップする際、容量が小さすぎたので、

買い換えました、

 

お尻のポケットに入るくらい小さくて薄いのがウリ。

インターネット、バックアップなど役にたっています。

IMGP1607

こちらがVAIOのノートPCとe*meters。

決め手はキーボードの打ち安さ。

たまに原稿の仕事もあるので、コイツがあれば早く仕事を片付けられます。

好きな色が緑なので、PCもセミオーダーで緑にしました。

 

マウスも探しに探しに探しに探しに探しに探しに探しに・・・

探した結果同じような色のモノをGET(日本で)

 

他に外付HDD(携帯用サイズ)、ZENというブランドの音楽プレーヤー、SDカード4枚などを

バックアップ用に持っています。

 

写真はPENTAXのOptio RS1000と一眼レフのPENTAX K-xを持ってきています。

あとはエネループを8本。一眼用の電池ですね。

 

そんなこんなで旅人と言えど、

けっこう電子モノに囲まれていますね。

自然大好き旅人と見せつつ

実は、街大好きです。

 

インターネットも楽しくて、繋がるところでは

半日くらいネットサーフすることも。

IMGP1600

日本人バックパッカーで集まってCafeでコーヒーを飲む。南から北から周っている人や、世界一周の人など。旅話で盛り上がります。

コメントは受け付けていません。