目標ができること

2011年5月2日 月曜日 by akikazoo

e*metersを連れて海外自転車旅も

終盤戦を迎えております。

あっという間に5000kmを超えていました。

メーターを気にしていなかったのでスルーしてしまいましたが。

メキシコ、グァテマラ、エルサルバドル、ホンデュラス、ニカラグア、コスタリカ

ペルー、ボリビア、パラグアイ、アルゼンチンを経由し、

現在はウルグアイです。

IMGP2006

中米・南米で何度も見ているカテドラルですが、ウルグアイは古い外車が走っていて、より雰囲気があります。

南米のスイスとも呼ばれ

町並みがきれい。

並木道や、セントロの雰囲気などステキです。

写真 (145)

これは、メルセデスという町にかかった橋。遠くにカテドラルが見えるとテンションが上がりました。

国土の90%が牧場ということで

町がなかなか現れません。

しかも、現在は悪天候のなか走行中。

雨も風も凄いので、距離が伸びません。

頑張りどころですね。

 

自転車旅力は

体力、語学力、行動力、判断力、財力の5つが必要です。

 

特に行動力。

「将来、南米を走ってみたいんだよね。」

なんて漠然と思っている方。

 

じつは、違います。

「将来、南米を走りたいから、今日からコレをやる。」

海外長期旅の場合、準備に1年くらい必要です。

逆算して、365日のうちに何をどのようにそろえて、

どのくらい予算を貯めるかを決める必要があります。

 

僕の場合は2年間くらい準備を考えていました。

中南米の前に、練習として東南アジアも走りました。

写真 (134)

アメリカ人サイクリストのダンさんが声をかけてくれました。「アメリカ人かい?」って聞かれて、日本人と答えたら驚いてました。顔が濃いからですかね。

たとえば、迷路もゴールが分かっていないといつまでも辿りつけません。

 

人生も一緒で、自分がどこにゴールを設定するか。

これが大切だと思います。

 

そういう目標設定にはe*metersはもってこいなのです。

 

ダイエットしたい方は、カロリーや体重を記録することもできます。

休みの日にスポーツとして、走行距離を目指している方は、週末ライドの距離をネット上で記録できます。

自転車仲間を増やしたい人は、SNSで同じ趣味の方を見つけることができます。

友だち同士で距離を競っても良し。

コミュニティを立ち上げて、写真を交換しても良し。

 

もちろん、全部楽しんでもOKです。

 

せっかく良い自転車を買っても、乗ってもいない、楽しんでもいなかったら

もったいないですからね。

 

僕はe*metersで旅を楽しんでいます。

残り145kmほど。

最後まで頑張りますよ!

コメントは受け付けていません。