すでに第3回!浜名湖オフ報告

2011年5月14日 土曜日 by yoko

今年も開催された「浜名湖オフ」!
去年のオフもご紹介しましたが、今年でついに3回目となりました。 

私は今回都合がつかず、残念ながら不参加だったのですが、
参加した人たちが続々と経過報告をツイッターなどでアップしてくるので
うらやましさにモゾモゾとしながら観ていました。
たとえば……

浜名湖オフはちょっとしたグルメオフでもあります。毎年必ず、地元メンバーが選び抜いたうなぎの名店へ……。

浜名湖オフはちょっとしたグルメオフでもあります。毎年必ず、地元メンバーが選び抜いた名店へ。浜名湖といえばもちろん……。

浜松といえば餃子ですよね。浜松の餃子はキャベツが多くて軽い食感で、いくらでもいけてしまいます。思い出してヨダレが。

そして浜松といえば……餃子です。浜松の餃子はキャベツが多くて軽い食感で、いくらでもいけてしまいます。思い出してヨダレが。

今年は1日目の土曜日が本降りの雨だったので、
どうやらテーマが浜名湖おいしいもの三昧に変わったようでした。

2日目は一転して快晴!

2日目は春の日差し降り注ぐ絶好のライド日和! 全員で浜名湖を一周しました。

2日目は春の日差し降り注ぐ絶好のライド日和! 全員で浜名湖を一周しました。

3回目の今年は、ちょっとスペシャルな意味もありました。
去年の2回目オフの数ヶ月前、1回目に参加していたあるメンバーが、
もらい事故で長く生死の境をさまようほどの怪我を負っていました。
命が助かってももう自転車には乗れないかもしれないと聞き、
emetersSNSの中でも多くの人が心配をしました。

じつは今回、そのメンバーさんが自転車に乗って(!)の参加を
果たしたのです。emetersの仲間にまた自転車の上で会いたいと
猛烈にリハビリをし、その回復力にお医者さんも驚いたとか。

オフ2日目の夕方には、emetersの中で回復を祈って
全国から集まった千羽鶴をみんなで燃やして感謝をしました。

どっしりと抱えるほどの大きさになった千羽鶴。emetersの全国のメンバー有志の思いの象徴です。

どっしりと抱えるほどの大きさになった千羽鶴。emetersの全国のメンバー有志の思いの象徴です。

emetersは同じサイクルコンピューターを使う自転車乗りたちの
バーチャルなコミュニケーションの場ですが、
本当にリアルで暖かいつながりになっていることを実感しました。
このオフ会の報告トピックにも、参加は叶わなかったけれど
という方からのよかった、夢がかなったというメッセージが
いっぱいついていました。

来年も必ず開催されると思いますので、興味のある方はぜひご参加ください。
私も来年はまた必ず!

1回目から皆勤賞の方もいれば、今回から参加の方も複数名いらっしゃいました!

1回目から皆勤賞の方もいれば、今回から参加の方も複数名いらっしゃいました!

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。