初秋のサイクリング

2011年9月29日 木曜日 by yoko

ロンドン郊外は気の早いツタなどが真っ赤に紅葉をはじめ、
秋の気配が濃厚になってきました。
ある程度せっせと走っても、風がどんどん汗をとばしてくれて爽快です。

昨日は所要で20kmほど離れた街まで行く必要があり、
もちろん交通手段には自転車をチョイス。
SOHOで働く者にとっては、emetersのグラフを伸ばすチャンスですから。

帰り道はTTモードで帰り道だけの距離や平均時速を測ったりします。

帰り道はTTモードで帰り道だけの距離や平均時速を測ったりします。

帰り道は急ぐ必要がなかったので、緑また緑の田園地帯を満喫しました。
緑色に赤や黄色が混ざり始めた森、甘い落ち葉の匂い……
思わず「ああ〜、気持ちいいっ。自転車サイコー」と呟いたほど
気持ちいサイクリング。emetersによると往復で40kmちょっとを走りました。

emetersを使っていなければ、楽さの誘惑に負けてクルマを運転して
出かけていたかもしれない……と思うと、
やっぱりemetersを使っていてよかったなと思います。

さてこの日は、新しく入手したAndroid携帯で走った軌跡を記録してみました
(一部区間だけです)。写真もアップしたので、よければご覧ください。
こんなところを私はよく走っています。こういうアプリは面白いですね。

Test ockham

写真が横向きになってしまって直せないのですが、
それぞれの赤いピンの場所でのスナップです。
途中に登場する教会は、「オッカムの剃刀」の名付け親になった
中世の哲学者、オッカムのウィリアムの肖像ステンドグラスのある教会。
ウィリアムはこの小さなオッカム村の出身とされているそうです。

日本もこれから自転車にはベストなシーズンですね。
来月は東京に戻る予定があるので、日本でも自転車を楽しみます!

 

 

コメントは受け付けていません。