emetersユーザーとして残念な経験……!?

2012年3月5日 月曜日 by yoko

emetersユーザーとして、なにが残念って、
そりゃ、emetersをつけていない自転車で走ることです。
せっかく走っているのに距離が記録できないのですから、
走っている間じゅう、損をしているような気になります(´・ω・`)

先日もその残念な経験をしてしまいました……
……というのはウソ……というか、
emetersがついていないのはたしかに残念なんですが 
あまりにカッコよかったので、もう浮かれっぱなしでした。

その自転車が、コチラ!

4月からデリバリー開始のHELMZ H65。パッと見気づきませんが、少し小さめの650cホイールを履いています。

4月からデリバリー開始のHELMZ H65。パッと見気づきませんが、少し小さめの650cホイールを履いています(試乗車なのでタイヤまわりが完成車とは異なります)。

そう、この春、あのHELMZ
少し小さめの650cホイールの弟バージョンが誕生するのです。
自転車は女性名詞だから、スパルタンな印象だけど妹バージョンかな。
巷では、ヘルムズのミニバージョンなので、「ミニヘル」という愛称もついているみたい。

そのミニヘルを試乗させていただいたのです。
辛口好きとしてはずっとHELMZは気になっていたのですが、
これまではフレームサイズ510mmからしかなかったので
身長154cmの私にはちょっと無理。
それだけにこのミニヘルの誕生は本当にうれしい!

身長154cmでもこのバランスですよ〜。夢のようです、ほくほく。

身長154cmでもこのバランスですよ〜。夢のようです、ほくほく。

単に乗れるというだけでなく、
650cホイールということで車両全体が小さめなので、
乗った時にバランスよく見えるのもうれしいポイントです。
告白すると、これがうれしくて、何度も
ショーウィンドウに写る自分のシルエットを確認しちゃいました。

スパルタンな見た目を裏切らず、前傾キツめでやる気の出るポジション!
ハンドリングはクイックで、リアのみのギアを的確に操作して
トウキョウ砂漠を走り抜ける自分はもう黒い疾風!という気分(笑)。
いや恥ずかしいけどノリノリでした。

たぶんこのミニヘルで40kmくらいは走ったと思うのですが、
この分のメーター記録はなし。
それでもとてもとても楽しい試乗でした。嗚呼かなりほしいかも……。

コメントは受け付けていません。