日本列島端から端までより

2012年3月30日 金曜日 by yoko

ようやく青空が見えた先週末の日曜日、友人たちと
大垂水峠・高尾山口・尾根幹といったコースを走って来ました。
久しぶりの120km越えで、emetersのグラフには
ご覧のとおり、突然大きな棒が立ちました。

最近あまり乗っていないことを否応なくつきつけられるこの画面。

最近あまり乗っていないことを否応なくつきつけられるこの画面。

emetersのSNSの中では、これを「タワーが建った」とよく言います。
もっとも、200km、 300kmというタワーを建てる人もいるので、
この程度は全然たいしたことないのですが、やっぱりうれしいものです(^^)

ふと振り返ってみたのですが、あまり乗れていない最近でも、
月平均で見ると、それでも300km弱は走れているようです。
年間にすれば3600km。これもemetersの中では
全然たいしたことはないのですが、日本列島端から端までよりは
走っているのだなぁと考えると、けっこううれしいです。
ああもっと時間を作って走りたい! と思う瞬間です。

コメントは受け付けていません。