そしてついにオリンピックが……

2012年7月31日 火曜日 by yoko

そしてついにオリンピックがやってきました。
いままさに真っ最中です。
東ロンドンのオリンピックパーク以外でも、
あちこちの建物や公園を会場に競技が行われているので、
なんだか街中でオリンピックが開かれているような雰囲気です。

さて、そんな中、7/28の開幕初日に、emetersユーザーの間でも
いちばんファンが多いと思われる 自転車ロード男子が開催されました。
お天気にも恵まれ、日本からネットで観戦した方も、
緑のイングランドの風景を楽しめたのではないかと思います。

わたしは9周したボックス・ヒルの北の方で観戦。
スピードの落ちる上り区間にいたのですが、選手の速いこと!
写真を撮るのにも四苦八苦でした。

ずっと集団を引いていた英国チーム。先頭からウィギンス、フルーム、ミラー。英チームは5人のうち4人が今年のツール・ド・フランスでステージ優勝をしているという豪華さ。

左がフランスのシャバネル、右はオランダのボーム。

左がフランスのシャバネル、右はオランダのボーム。

右側がユキヤ! 日本の新城幸也選手です。

右側がユキヤ! 日本の新城幸也選手です。

フミこと別府史之選手はずっと先頭集団だったので、
思わず声援をかけるのに一生懸命になっていまい、
写真はありません……かっこよかったですよ!

 

選手たちが通った後の観客の雰囲気はこんな感じ。ここはやや穴場スポットで、コアなファンが多かったので、観客同士のおしゃべりも弾んでいました。

選手たちが通った後の観客の雰囲気はこんな感じ。ここはやや穴場スポットで、コアなファンが多かったので、観客同士のおしゃべりも弾んでいました。

かなり道幅が狭いところだったので、
プロトン(集団)が来ると生垣に背中をくっつけても
つま先を自転車に轢かれてしまうのではないかと思うほどの
接近でした。緊張したけど楽しかった〜。
今回の観戦スポットまでも自転車で行ったのですが、交通規制が残っている中で
クルマがいなくなった道を走るのが気持ちよかったです。

さて、次はタイムトライアル。英のウィギンスがとるのか、
ケガをおして出場するスイスのカンチェラーラか、
伏兵と言われている米フィニーか、楽しみです。

コメントは受け付けていません。