日本の原風景

2013年2月23日 土曜日 by akikazoo

サイクリスト向けの

サイクルラックが置いてある天城会館にて

休憩。

 

 

イタリアンバールで舌鼓を打った後、

午後もサイクリングは続きます。

 

坂道をほどなく登ったところで

見つけた獣の匂い。

どうやら、イノシシが有名なこの地ならではの

イノシシ干し。

ちょっとだけ生々しい部分があり

驚きましたが。

IMG_3655

イノシシの毛皮を干しているところのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

標高を上げて

漕ぎ続けること数分。

ようやく棚田の上までやってきました。

水を溜めるために、土で土手を作って

うまい具合に作る。

この伝統的なやり方はもう数箇所しか残っていないそうです。

それでも、この伝統的なやり方は

日本の原風景を彩っていると言っても過言ではないでしょう。

 

IMG_3656

日本昔話を連想させるアイボリーになった冬の棚田。収穫の時期は黄緑色に光るそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、遠くを眺めていると

木々の先端に梅の花が顔を出しているではないですか。

しばし寒さを忘れ、美しさに感動しました。

 

だんだんと

午後の行程も楽しくなって参りました!

IMG_3657

伊豆は一足早い梅の花が咲いていました。まだ小さかったですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、道がダートになっていて、

ロードバイクなのにしばらく凸凹道を走りました。

そして、里山を降りると

東京ラスク 伊豆工場へ。

 

美味しい桜のラスクとコーヒーで

再びほっこりしました。

IMG_3663

Rさんの自転車を手前に置いてマイバイクをパシャリ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ続く。

コメントは受け付けていません。