またも自転車合宿中です

2014年4月30日 水曜日 by yoko

いったいいつからそんなに坂好きになったの?
……と聞かれても自分でも困るのですが、
冬のカナリア諸島に続き、同じく大西洋に浮かぶ
マデイラ島に自転車合宿に来ています。

 

ジャカランダの花が目抜き通りを飾る美しい街、フンチャル。

ジャカランダの花が目抜き通りを飾る美しい街、フンチャル。

溶岩もところどころに見られる火山島なのは
グラン・カナリア島と同じで、平地がほとんどなく
標高1800m超まで一気に上り詰める地形というのも同じ。
しかもマデイラのほうが島自体も小さいので
斜度がさらにきついという状況です。
なので、毎日どこに行くにもいきなり10%を超える坂だらけ。
かなりつらい合宿になっております……。

 

滞在している街フンチャルから島の西に行くためにはどうしてもこの600mの山を超える必要があり、ここへの道が20%超の激坂。青息吐息でたどり着きました。

滞在している街フンチャル(向こうに見える市街地)から島の西に行くためにはどうしてもこの600mの山を超える必要があり、ここへの道が20%超の激坂。青息吐息でたどり着きました。

マデイラはポルトガル領。大航海時代の15世紀初頭にエンリケ航海王の命で派遣された西アフリカ探査隊が漂流して発見したのだそう。写真は浜の石が緻密に敷かれた階段。

マデイラはポルトガル領。大航海時代の15世紀初頭にエンリケ航海王の命で派遣された西アフリカ探査隊が漂流して発見したのだそう。写真は浜の石が緻密に敷かれた階段。

毎朝ホテルから出かけるのが憂鬱なのですが、
きつい坂も毎日走っていれば慣れてくるようで、
14%くらいまでの坂なら次第に漕いでいられる距離も
長くなってきて、それはそれでささやかな楽しみに
なってきました。あくまで「ささやか」ですが。

大洋に浮かぶ孤島とはいえ、ポルトガル文化の香りも濃厚な
土地なので、おいしいものはたくさん。
毎日夜ごはんとワインを楽しみにヒーヒーと
走って(のぼって)います!

 

地元の味でヒットだったのがこのlimpetsのバター焼き。日本にもいるムラサキガサの仲間で、サザエやアワビよりあっさりとしていて磯の香りが上等です。

地元の味でヒットだったのがこのlimpetsのバター焼き。日本にもいるムラサキガサの仲間で、サザエやアワビよりあっさりとしていて磯の香りが上等です。

 

 

 

コメントは受け付けていません。