キャンプツーリングをしたい方へ 海外編

2014年9月11日 木曜日 by akikazoo

長くお送りしましたキャンプツーリングについて

ですが、いよいよ最終回になります。

キャンプをするツーリングでないとしても

初めて走る海外の道は不安になると思います。

 

そんなときに、地図があると本当に安心材料になります。

日本語のものはないので、

英語のものしかありませんが、イギリス製やアメリカ製の

クルマ用のロードマップが一番使いやすいでしょう。

距離も載っていて、世界遺産などの見所も載っています。

僕はnellesというブランドのものを使っていましたが、今は

他のブランドも出ているようです。

インターネット通販がいいでしょう。

 

e*metersの記録も地図と照らし合わせれば

どこをどう走ってきたかが分かります。

IMGP5738

朝、安宿で朝食をとりながら、地図をチェックしている筆者

また、地図には四角で町の大きさが分かり、

人口が多い街であれば、たいてい宿があります。

 

もちろん、高級ホテルから安宿まで。

日本はそれほど格差を感じながら生きることはないですが、

海外、アジアも、中南米も、ものすごい格差社会です。

お金を乞うホームレスも居れば、超高級車に乗るお金持ちも居ます。

宿もぴんきりなのです。

お金を出すのは簡単ですが、いい条件で、値段が安いホテルを見つけたときに

感動があるので、僕は貧乏旅行になってしまいますね。

IMGP5800

中庭があるかわいい宿の前で音楽を聴く

食事も一緒ですね。

都市に行くと美味しいレストランは無数にありますが、どこも高級なので、

ローカルが多く居る食堂のようなところを見つけて。

これが楽しみでもあります。

 

IMGP5716

トルティージャのセット。200円前後。

あとは、

自分が行けるという自信を持つことと、

あまり細かいことを気にしない精神でしょうね。

あまりにも一つ一つのことにくよくよしていては

前に進めなくなりますので。

 

 

IMGP5713

シェラマドレ山脈の手前から。山道になっていくところ。

 

以上、参考になるか分からないのですが、

より多くの人に自転車旅を楽しんでもらいたいと思います。

コメントは受け付けていません。