台湾は自転車に優しいお国柄

2014年12月12日 金曜日 by akikazoo

こんにちは。

師走という季節がやって来てしまいました。

みなさま、忙しいのでしょうか?

 

 

先日、仕事で台湾に行ったのですが、

久々に(約8年ぶり)淡水というエリアに遊びに行ったら

あまりにも様変わりしていて驚きました。

 

駅前にはユ○クロも出来ていて、大きなショッピングモールが。

そして、川沿いもわりとオシャレだったのですが、

よりオシャレな感じに。

 

IMG_3621

淡水というエリアには淡水川という川が見え、美しい景色が広がっています。サイクリストも多い!

発展して、自転車が虐げられてきた日本と違って、

台湾は、共存というか、自転車と人がわりと近い距離感で、それでも、

ぶつかることなくパラレルしながら進化している気がしました。

IMG_3623

子供もサイクリングロードを使っていました。

台湾の中心街は人が多いのですが、

淡水エリアはのどかです。

名物の巨大ソフトクリームを食べながら歩くことをオススメします。

IMG_3627

一応、歩行者優先のようです。サイクリストはロード乗りが多く、マナーも良かったです。

オートバイと車は入れませんが、自転車は入ることができます。その証拠にこの道標。

IMG_3628

日本であれば、こんな風に大胆な駐輪場は作らないと思いますが、川沿いにあって便利でした。カフェが軒を連ねるエリアなので、自転車が氾濫するよりはちゃんと駐輪すべきでしょうね。

駐輪場もしっかりあって、便利でした。

IMG_3631

対岸には山も見え、キラキラと川面が光って、幸せでした。

一年中、温暖で気候も良いので、冬場はオススメかもしれません。

 

 

 

コメントは受け付けていません。