自転車でCO2削減を実感できる「リーフ」ポイント

2010年7月28日 水曜日 by yoko

自転車はCO2(二酸化炭素)を出さないのでエコ、とよく言われますが、
どのくらい環境に貢献できたのか知りたいですよね。
それを実感できるのが、emetersの「リーフ」というポイントシステムです!

emetersでは、走った距離をメーターで計測し、記録していくことが
できるわけですが、この仕組みを利用して、
ガソリン車で走った場合にくらべてCO2を1キログラム削減できるたびに
1「リーフ」がもらえるようになっています(※)。

私のプロフィールに表示されている「リーフ」です。今私は1700リーフちょっとなので、1500リーフクラブに入っています。

 

何枚のリーフを獲得できたかは、プロフィール欄に表示が出ます。

左の画像は、私のプロフィール欄のキャプチャなのですが、「1500」というマークが表示されています。私は今1700リーフくらいなので、1500リーフクラブといういわば「階級」に所属しているというわけです。

私はできるだけクルマよりも自転車で移動することをモットーにしているので、これはとってもやる気が出ます。

もし同じ距離をクルマで走っていたらと思えば、1700キログラムも削減しちゃったのですから♪

日本人1人あたりが1年間に排出する家庭まわりのCO2はおよそ1トン(1000キログラム)と言われています。クルマでおでかけするのをやめて自転車にしてコツコツとCO2削減、こんなことでも楽しくできるから、すごくいい機能だなと思っています。

 

※燃費10km/Lの自動車は4.3km走るごとに約1kgのCO2を排出します。ここでは、この自動車で走る代わりに自転車で走ったと仮定してリーフ数を算出しています。

コメントは受け付けていません。