ロンドンに公共自転車が登場しました!

2010年9月14日 火曜日 by yoko

私は年の半分をイギリスで過ごしているのですが、
こちらロンドンに、この夏、公共自転車が登場しました。

 

ロンドンの都心におよそ300カ所、このようなステーションが登場。

ロンドンの都心におよそ300カ所、このようなステーションが登場。

 

1日の基本使用料は1ポンド(135円)で、これを払えば、
あとは1回30分以内の利用なら何回乗っても無料。
サービス圏内の端から端まででも、途中でステーションに立ち寄って
一度返却してまたすぐ借りれば、無料でたどりつくができます。

 

子どもたちも乗ってみたくてしょうがない。でもボクにはまだちょっと早いかな〜?

子どもたちも乗ってみたくてしょうがない。でもボクにはまだちょっと早いかな〜?

 

これを運営しているのはロンドン市交通局。
ロンドン名物の世界で一番古い地下鉄(愛称チューブ)、
有名な二階建てバス(愛称ダブルデッカー)に続く、
第三の公共交通機関ということになります。

私ももちろん試してみました。乗り心地は……重たいママチャリという感じ。
自転車の盗難や、公共のものを壊したりラクガキしたりする犯罪が多いので
利用しやすくも「あんまり欲しくならない」形づくりに腐心したようです(苦笑)。

とはいえ、3段ギアで、ロンドンは坂も少ないのでけっこう快適に走れました。

 

ロンドン都心の裏道に残る、昔からの街並みをはっけん!

ロンドン都心の裏道に残る、昔からの街並みをはっけん!

 

いまはまだ「ウォーミングアップ期間」ということで、
イギリスに在住している人でないとユーザー登録ができませんが、
年内には、ICクレジットカードを持っている人なら誰でも
その場で借りられるようになるそうです。

ビッグベンの国会議事堂、バッキンガム宮殿、セントポール寺院、
ハイドパーク、ロンドン塔……有名な観光スポットは
すべてサービスエリア内なので、これは観光客には便利な足になりそう。
いらっしゃる際はぜひ使ってみてください。

私もこの仕組にはもう大賛成、ぜひとも成功してもらいたいと思っているのですが
個人的には、これだとemetersがついていないので、走っても距離を稼げない……
ということで、結局自前のブロンプトンでロンドンを走っています(笑)。

コメントは受け付けていません。