emeters活用法(5) 自転車の知らなかった楽しみ方を学ぶ!

2010年9月29日 水曜日 by yoko

世の中的には「ジテンシャ」と荒っぽくひとくくりにされがちな
自転車ですが、その楽しみは本当に奥が深くて幅も広いと、
スポーツ自転車歴10年目にして、まだまだ、日々驚いています。

いま私がとくに心奪われているのが、
「ブルベ」と呼ばれている、すごく長い距離を走る楽しみ方です。
200km、300kmのイベントが多いですが、
1000kmを超える距離のイベントも開かれています。

ホノルル・センチュリーライドなど、160km程度なら数回走ったことはありますが、200km以上は未知の世界!

ホノルル・センチュリーライドなど、160km程度なら数回走ったことはありますが、200km以上は未知の世界!

ブルベの存在は、以前から自転車雑誌などで紹介されているのを
読んで知ってはいたのですが、やたらキツそうだし、
酔狂な人たちがする自分には関係ないスポーツ、と思っていました。

でも、emetersでお友だちになった方の中には、
ブルベを楽しんでいる方が数人いらっしゃいました。
そのお友だちの日記にあるブルベ参戦記を読んでいると、
それはそれはツラそうで……
……
私もやってみたくなってしまったのです!

疲労は言わずもがな、睡魔、雨風との闘い、
夕焼けから朝焼けまでペダルを踏み続ける一種独特な世界、
ご褒美のように現われる絶景、その土地ごとの美味……

みなさんの日記からひたひたと溢れ出てくる
鮮やかで濃厚な世界。これは私も経験してみたい!

こんな風に、体験が鮮やかに伝わるのは、
SNSだからこそな気がします。雑誌記事も面白いけれど、
やっぱりお友だちからの口コミの「伝わる力」はすごい。
仮眠はどんなところでとるの?
持ち物は? ウエアは何を着ていった?
といった質問にもすぐ答えていただいたりして、
ますます興味津々になっていく自分がいました。

これから寒くなってしまうと初心者には敷居が高いので
来年の春あたりを目指して、少しずつ準備をしようと思っています。
ブルベはフランスを中心にした国際的なネットワークが活発なので、
世界中のイベントに参加して楽しむこともできるようです。

間違いなく、emetersのおかげで扉が開いた新しい世界です。
いまからドキドキワクワクしています。

コメントは受け付けていません。